2016年6月25日 (土)

参院選勝利「安倍晋三よ! 年金返せ!」キャンペーン 1年間で消えた年金15兆4581億円の衝撃! 年金を納めている人ひとり頭29万円!!

 2014年11月。私たちの年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、ポートフォリオを変更した。

 国内株式 12%→25%(最高34%)

 債権を中心に堅実な運用をしていた年金が突然、「株のバクチにつかっていい金」となった。

 2015年7月~9月の損失。

 7兆8899億円!!

 これは「消えた年金」ではない。安倍晋三政権が「株のバクチで溶かした金」である。

Photo_10

 国民年金、厚生年金を納めている人は約5316万人。

 ひとり頭14万8000円が盗まれた!!

 この「実績」を元に試算しよう。

 この一年。安倍晋三は私たちの年金をいくら溶かした(消した)のか?

 2015年6月24日の日経平均株価 2万0868円

 2016年6月26日の日経平均株価 1万4952円

 28・35%の下落!

Photo_11

 日経平均株価が1%下落すると、私たちの年金5452億5915万円が消える。

 安倍が国民から盗んだ金。

 15兆4580億9690万円!!

 年金を納めている人ひとり頭29万円!!

 それでも、あなたは自民党に投票しますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

2011年9月 仏マルクール原子力地区で爆発 一人死亡 4人負傷 動画


Marcoule explosion nucleaire - ouverture d'une... 投稿者 senorita06     Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏フェッセンハイム原発に大横断幕「ヨーロッパへのリスクを止めろ!」動画

 
 
Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏クリュアス原発 2011年のハンガーストライキ 動画 冷却塔の子供の絵にはどんな意味が?

 
Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反原発活動家がパラグライダーで空から侵入 仏ビュジェ原発 動画


Greenpeace survole la centrale nucléaire du Bugey 投稿者 LeNouvelObservateur     Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏ベルヴィル原発に反原発活動家が侵入「危険」の文字を掲げる 動画

 
 
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

バトル・オブ・シブヤ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

UK論 今こそキング牧師の言葉を2「人生で最も永続的でしかも緊急の問いかけは、「他人のために、いまあなたは何をしているか」である」http://iyashitour.com/archives/28240#page1

http://iyashitour.com/archives/28240#page1

「あなたが正しいとき、過激になりすぎてはいけない。あなたが間違っているとき、保守的になりすぎてはいけない」

 マーティン・ルーサー・キング

「人は「発言する」ことにのみならず、「発言しない」ということにも責任を持たなければならない」

「愛だけが、敵を友人に変えられる唯一の力だ」

「真のリーダーとは、合意を探す者ではなく、合意の形成者となる者である」

Kenzi3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UK論 今こそキング牧師の言葉を「疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです」http://iyashitour.com/archives/28240#page1

http://iyashitour.com/archives/28240#page1

「私たちは、限りある失望を受け入れなければならない。しかし無限なる希望を失ってはならない」

 マーティン・ルーサー・キング

「そのために死ねる何かを見つけていない人間は、生きるのにふさわしくない」

「ほとんどいつも、創造的でひたむきな少数派が世界をより良いものにしてきた」

「結局、我々は敵の言葉ではなく友人の沈黙を覚えているものなのだ」

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

「イラク戦争も米国がきちんと説明していたら国連安保理で絶対に合意ができた」小沢一郎 戦争したくてしょうがないのか!?

 小沢が言っていることはこうです。

 ウソの開戦理由で罪のない人たちを虐殺してもいい。

「テロリストの戦い」については、

<安保理の常任理事国であるロシアや中国は、それぞれ国内にチェチェンやチベットという問題を抱えているから、説得できたはずです。>(『小沢一郎 政権奪取論』朝日新聞社)

 その説得を「日本がやれるようになったらいい」と小沢は言います。

「何もやらないから世界の誰も相手にしてくれない」とも。

 狂ってますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧