2019年1月20日 (日)

AJCCで5万円!!

中山11レース AJCC

 
単勝⑩
 
複勝⑩
 
馬単⑩―⑦⑤⑥⑨④
 
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

日経新春杯で固い握手

京都11レース 日経新春杯

 
単勝②
 
馬単②―⑧⑯⑪⑫⑩
 
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

東西金杯で20万円!!

中山11レース 中山金杯

 
単勝⑧
 
馬単⑧ー①⑮⑥⑤③
 
京都11レース 京都金杯
 
単勝②
 
馬単②―⑯⑤⑩③⑧
 
Photo
 
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

闘い終わって日が暮れて ああ、悲運の馬、キセキよ!!

 ブラストワンピースですか……。

 
 この馬が来たら謝るしかねえです。
 
12.9 - 11.1 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 10.7 - 12.2
 
 これが新潟記念のラップタイム。
 
 ブラストワンピースが先頭に立ったときのラップタイムは驚異の10・7!!
 
 もちろん、有馬記念全出走馬中、一番速い。
 
 でも、距離2000しかも新潟ってことでデータから除外してしまいました。
 
 しかし、なんですかねえ……。
 
 ブラストワンピース ノーザンファーム
 
 レイデオロ ノーザンファーム
 
 シュヴァルグラン ノーザンファーム
 
 ミッキーロケット ノーザンファーム
 
 キセキ 下河辺牧場
 
 今の競馬は完全に独占禁止法違反だ!!
 
 ああ、悲運の馬、キセキよ!!
 
 まず、抽選で外の14番枠を引いてしまう。
 
 ゲートが開いて、出遅れではないが、一瞬、遅れる。
 
 川田騎手の腰が、ガックンガックンと落ちる。
 
「オジュウチョウサンだ! オジュウチョウサンが行った!!」(実況アナ)
 
 ここで武豊が①番を引いた意味がわかる。
 
 さらにすぐ内の⑪ミッキーロケットとマーフィー騎手も行って、キセキは3、4コーナー外をぶん回されるはめに。
 
 これが有馬記念のラップタイム。
 
6.8 - 11.6 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 11.6 - 11.8 - 11.8 - 12.2 - 12.9
 
 1000メートまでが速すぎるよ!!
 
 次がキタサンブラックが逃げ切った去年のラップ。
 
6.8 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.3 - 13.3 - 13.2 - 12.8 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.2 - 12.3
 
 このときもまた、武豊騎手が絶好の②番を引いて「インチキだ!」という声が飛び交った。 
 
 川田騎手はレースを組み立てることができなかった。
 
 おめでとう!! 池添騎手!!
 
 さらば!! サトノダイヤモンド!!
 
Photo_3  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあさあさあ!! 有馬記念で万馬券!! このレースの馬券を取れば1年間、気分がいい!!

 さあさあさあ!! 最後の大勝負!! 有馬記念ですよ!!

 
 2018年、最高の競馬は、皆さんもそう思っているはず、アーモンドアイのジャパンカップ!
 
 私のオールタイムベストは、オグリキャップ2着のジャパンカップ。イブンベイのド迫力の逃げが脳裏に焼き付いている。
 
 しかーし!! ⑭キセキはイブンベイを超越し異次元に突入した!!
 
 下のグラフは、過去2回のジャパンカップのラップタイムを折れ線グラフにしたもの。
 
Jc
 
 スタートして200メートルの地点から⑭キセキが刻んだのは最速ラップ10秒8!!
 
 そこに過去2年の有馬記念のラップタイムを重ねると……。
 
Jc_2
 
 これこそ世界レコードが生み出したモダンアートですなあ。
 
「アーモンドアイがいないレースはキセキが全部勝つ!」
 
 この直感は信じましょう!!
 
 ⑭キセキの単勝は買う。
 
 では、⑭キセキを差し切る馬はいるのか?
 
 皆さんは、⑫レイデオロだと思ってませんか?
 
 天皇賞(秋)で実際に差し切っているけど、⑫レイデオロが先頭に立ったときのラップタイムは12秒0。しかも、東京芝2000で舞台はまるで違う。オールカマーも前がばてている。
 
 勝敗を決した瞬間、最も速かった馬は?
 
 皆さんは、京都大賞典を「レベルの低いレース」と思ってませんか。
 
 早め先頭に立った⑥サトノダイヤモンドのラップタイムは11秒2!!
 
 有馬記念で繰り返されたのは「人気落ちからの大復活」と「有終V」だ!!
 
 額のダイヤモンドが時空を切り裂くぜ!!
 
中山11レース 有馬記念
 
単勝⑥⑭
 
馬単⑥―⑭⑤③①⑪⑫
 
⑭―⑥⑤①⑫③⑪
 
Photo
 
サトノダイヤモンド
 
Photo_2
 
キセキ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

朝日杯で固い握手

阪神11レース 朝日杯ヒューチュリティーステークス

 
単勝②
 
馬単②―⑤⑧⑭⑪⑨⑦
 
中山11レース ディセンバーステークス
 
単勝②
 
馬単②―⑧⑪
 
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

ターコイズステークスで4万円!!

中山11レース ターコイズステークス

 
単勝⑤
 
馬単⑤―①②⑧⑩
 
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

阪神ジュベナイルフィリーズで4万円!!

阪神11レース 阪神ジュベナイルフィリーズ

 
単勝⑪
 
馬単⑪ー⑰⑫⑥⑨⑭⑯
 
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

とったどー!! チャンピオンズカップ 馬単3890円

 チャンピオンズカップ ラップタイム

 
12.8 - 11.2 - 13.1 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 11.9
 
 ラスト1ハロンが11・9!!
 
 惨敗したケイティブレイブの前走JBCクラシック ラップタイム
 
7.1 - 11.2 - 11.9 - 12.9 - 12.2 - 11.5 - 11.8 - 12.2 - 12.7 - 13.2
 
 ライバルがバテバテになった棚ボタの勝利だったことがわかる。
 
 勝ったルヴァンスレーヴ ユニコーンステークス ラップタイム
 
12.2 - 10.8 - 11.8 - 12.3 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 12.2
 
 11秒5という驚異的なラップタイムの中、先頭に立ち、ぶっちぎった。
 
 むちゃくちゃ離されたシンガリから2着に突っ込んできた藤岡先生には「前衛芸術家」の称号を贈りたいね。
 
 2着ウェスタールンド 薩摩ステークス ラップタイム
 
7.1 - 11.7 - 12.1 - 12.8 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 12.0 - 12.4
 先頭に躍り出てきた時のラップタイム12・0だ。その前の400がともに11秒台なのでこの馬も強いよ!
 
 3着サンライズソア 平安ステークス ラップタイム
 
7.1 - 11.5 - 12.5 - 13.1 - 12.5 - 11.9 - 11.7 - 12.1 - 12.3 - 12.6
 
 一週間前の私は、この馬の単勝と馬単1着流しを買っていた。
 
 予想法変更大成功の巻。
 
 シンボリクリスエスの偉大な息子に乾杯!
 
 シンボリクリスエス×サンデーサイレンスが「4代クロス」ではなくなった時代に乾杯!
 
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンピオンズカップで万馬券!!

中京11レース チャンピオンズカップ

 
単勝②
 
馬単②ー⑮⑨⑬⑥⑫④
 
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧