« チャンピオンズカップで万馬券!! | トップページ | すべての馬たちへメリークリスマス その他の競馬予想 »

2017年12月24日 (日)

さあ!さあ!さあ!有馬記念でメリークリスマス!!

 武豊騎手が1枠2番ゲートを引き当てた。

 神の手?
 
 いいや、「会の意向」だ(←本当か?)。
 
 群れの「ボス」キタサンブラックに圧力がかけられそうな馬はすべて外枠に。
 
 前日、23時40分現在、②キタサンブラックの単勝オッズは1・8倍!?
 
「最大多数の幸福な聖夜」というJRAの演出だ(←本当か?)。
 
 イブに「まつり」は似合わない。北島三郎師匠の「ホワイト・クリスマス」を聞いてみたい気はするけどね。
 
 ②が勝てば、「非社台」の場産地も盛り上がるし。
 
 Drコパさんのコパノリッキー、北島師匠のキタサンブラックが、ともに日高町のヤナガワ牧場生産馬というのも「会の演出」に思えてくるよね。
 
 で、展開はどうなるの?
 
 かつて、有馬記念はテンの3ハロン目でペースが下がらず、JCとはまったく違う競技となり、ディープインパクト、ブエナビスタなど「狂気のキレを持つ最強馬」が負けるレースだった。
 
 武騎手は身に染みているはず。
 
 ②キタサンブラックの逃げ。圧力はどこにもない。
 
 300メートル走ると、武騎手がペースを落とし、キタサンブラックにしっかり「息を入れて」あげる。
 
 有馬記念を「普通の競馬」へと修復する。
 
 そのまま1ハロン13秒台まで落としても「誰も仕掛けてこない」と武騎手は思っているはずだ。
 
 世界で一番馬券が売れるレースで「アクシデントの原因」を作りたいジョッキーなどいない。
 
 リードを広げる必要もない。ビシッと折り合って最短距離を走るのみ。
 
 今年は芝の内側の痛みも少なそう。
 
「演歌の花道」完成!?
 
 いえいえ、有馬記念はそんなに甘いもんじゃないと思う。
 
 同じ年に天皇賞(秋)と有馬記念を制した馬は、なんと13年前、2004年のゼンノロブロイ以来、一頭もいないのだ。
 
 じゃあ、天皇賞(秋)をパス、JCで強い勝ち方をした⑩シュヴァルグラン?
 
 JC、有馬記念を連勝した馬は、2006年のディープインパクト以来、一頭もいない。
 
「シュバルグランの強さはディープインパクト級」って言う人はあんまりいないと思うし、飲み屋のカウンターでうなずく人は皆無だろう。
 
 2017年。最も強い勝ち方をしたのは、宝塚記念の⑫サトノクラウンだ!(←本当か?)
 
 私はそう思う。いや、そんなような気がしないでもない。
 
 有馬記念はまず「一番好きな馬」を買う。
 
中山11レース 有馬記念
 
単勝⑫
 
馬単⑫ー⑭⑩⑬②⑥
 
Photo
 
 これで筆をおけば気持ちいいのだが……。
 
 JCの夜。私は実に悩ましい体験をした。
 
「サトノクラウン!! なぜ惨敗!?」
 
 やけ酒あおって調べた結果。
「やや重以下の荒れた馬場で初GⅠ勝ちした馬は、その後、まったく勝てなくなる」
 
 いくらさかのぼっても「復活した馬」に出会えないのだ。
 
 枠順だけではない。堀亘行先生が追い切りの日、コースを変えるなど、伝わってくるニュースに「買いの要素」はほぼゼロ。
 
 馬単は「フレッシュな馬」からもう一本の網をかけることにした。
 
馬単⑭ー⑫⑩⑬②⑥
 
Photo_2

|

« チャンピオンズカップで万馬券!! | トップページ | すべての馬たちへメリークリスマス その他の競馬予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/72527116

この記事へのトラックバック一覧です: さあ!さあ!さあ!有馬記念でメリークリスマス!!:

« チャンピオンズカップで万馬券!! | トップページ | すべての馬たちへメリークリスマス その他の競馬予想 »