« 米民主党議員「広島に原子力発電所を」法案提出の狂気 なぜ、原発再稼働なのか? 犯人の名は、シドニー・イエーツ | トップページ | 宝塚記念で万馬券! »

2017年6月23日 (金)

『競馬最強の法則』に的場文男騎手についての原稿を書きました カウンテスアップのオールカマー惨敗「消えた怪物」フェートメーカーの謎

 オールカマーに参戦したその馬の名は、カウンテスアップ。的場騎手にとって、生涯初のJRA挑戦、生涯初の芝のレースだった。
 
 カウンテスアップの惨敗(7着)について、的場騎手はこう書いている。
 
<芝はまったくダメでした。
 
 カウンテスアップは立ち爪といって、蹄が小さく立っていたので芝コースだとそれが竹槍みたいに刺さって走れない。ダートだと逆に脚抜きがよくなるから走れるんです。>(『還暦ジョッキー』角川書店)
 
 30年後の今、カウンテスアップの血統表を見て、唖然とした。
 
 父は、あのフェートノーザンと同じフェートメーカー。
 
 今、ハイペリオンの血を引く名馬など世界中探してもどこにもいない。ところが、カウンテスアップの場合、母の父ドレスアップもハイペリオン系なのだ。
 
 Khaied3×3! ハイペリオン4×4!
 
 滅びゆく血脈の強烈なインブリード(近親交配)。私は「ありえない」と思う。
 
 これこそが日本競馬史の謎だ。1975年1月。なぜ、米国生まれのフェートメーカーが、忽然と大井競馬場に姿を現したのか?
 
 デビュー戦。8馬身差圧勝。2戦目。15馬身差圧勝。
 
 大井競馬場で5戦5勝無敗の馬がなぜ、JRA移籍後6戦0勝だったのか?
 
 種牡馬として、カウンテスアップ、フェートノーザンというダート最強馬をたて続けに生み出したフェートメーカーはなぜ、一瞬の栄光ののち、日本競馬史から消えたのか?
 
Photo
 
カウンテスアップ
 
Photo_2
 
フェートメーカー
 
 馬名を直訳すると「運命製造者」。destinyより「悪い意味」を含むfate。「末路の始まり」と訳すこともできる?

|

« 米民主党議員「広島に原子力発電所を」法案提出の狂気 なぜ、原発再稼働なのか? 犯人の名は、シドニー・イエーツ | トップページ | 宝塚記念で万馬券! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/70946641

この記事へのトラックバック一覧です: 『競馬最強の法則』に的場文男騎手についての原稿を書きました カウンテスアップのオールカマー惨敗「消えた怪物」フェートメーカーの謎:

« 米民主党議員「広島に原子力発電所を」法案提出の狂気 なぜ、原発再稼働なのか? 犯人の名は、シドニー・イエーツ | トップページ | 宝塚記念で万馬券! »