« GⅠ昇格 大阪杯で10万円じゃ!! | トップページ | 桜花賞で固い握手 »

2017年4月 2日 (日)

2012不正選挙糾弾!反原連アンケートに「反原発抗議行動に機会があれば参加したい」と回答した高橋美穂(維新)は当選後、「放射線の影響を科学的に検証する議員連盟」を結成「広島で被爆した人のがんは減った」というトンデモ主張を支持した

 北海道2区。選挙区3位に惨敗した高橋美穂(維新)が比例復活当選。

Photo

Photo_2

 政治家が100人いれば100人がウソをつくが、高橋美穂のケースは犯罪的だ。

 選挙前、高橋は「北海道反原発連合」のアンケートに次のように回答している。

http://h-can.net/enquete2012/enquete02

<安全の確認された原発のみ稼働させ、10〜20年内に原発ゼロを目指す。>

<大間原発は直ちに建設を断念すべき。>

<幌延町の深地層研究センターを高レベル放射性廃棄物の最終処分場にすることは断固として認められない。>

<毎週金曜日、北海道庁前で行われている反原発抗議行動に機会があれば参加したい。>

 ところが……。

 衆院議員になると「放射線の影響を科学的に検証する議員連盟」(放射線議連)に参加。

 ねつ造議員どもがでっち上げたプロパガンダ本の一節をご紹介しよう。

<原爆生存者の研究(2012年Ozasaの論文)によると><0・3から0・7グレイの線量領域でのカーブは、想定より低い発癌リスクを意味している>

<この範囲の放射線は発癌影響があるどころか、逆に癌を減少させていることがわかります。>(モハン・ドス『放射線安全基準の最新科学』勉誠出版)

 こんな裏切りがあるか!?

 2012不正選挙は、安倍晋三が「言いたいけど言えないこと」を世間にばらまくプロパガンダ機関を作るために行われた。

 森友学園の教育も安倍晋三が「やりたいけどできないこと」に他ならない。

 2014年12月。東京17区に鞍替えさせられた高橋美穂は、前回よりも高い得票率(19・7%→21・9%)だったが落選。比例復活当選も果たせなかった。

Photo_3

 これからも選挙を監視していこう!

 安倍晋三よ!

 もう、不正選挙はできない!

|

« GⅠ昇格 大阪杯で10万円じゃ!! | トップページ | 桜花賞で固い握手 »

コメント

Hello. And Bye.

投稿: XRumerTest | 2017年4月 2日 (日) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/70128664

この記事へのトラックバック一覧です: 2012不正選挙糾弾!反原連アンケートに「反原発抗議行動に機会があれば参加したい」と回答した高橋美穂(維新)は当選後、「放射線の影響を科学的に検証する議員連盟」を結成「広島で被爆した人のがんは減った」というトンデモ主張を支持した:

« GⅠ昇格 大阪杯で10万円じゃ!! | トップページ | 桜花賞で固い握手 »