« クリントン家を吹き飛ばす「イスラエル・パイプライン」の闇 ヒラリーはイラン、南ア、キューバから莫大な資金を得ていた?マーク・リッチ恩赦事件 | トップページ | テレビはこう言っている 20数年ぶりの寒さなのに地球は温暖化している(笑)なぜ、国民は寒さに震えながら騙されるのか? 野菜の高騰も寒さのせいです! »

2016年11月 3日 (木)

マーク・リッチの元妻がクリントン家の財団にに20万ドルの献金 リッチが「米国の敵№1」と呼ばれる理由

 産油国ではないイスラエルに「秘密の石油パイプライン」が存在した。

 
 運営したのは、「石油トレーダー」マーク・リッチ、イランのパーレビ国王、イスラエル政府。
 
 リッチは、米大使館人質事件で自国民が捕えられていたときも、イランと組んだ石油密輸を続けていた。
 
 アパルトヘイト下の南アとも不正な石油取引を行っていた。
 
 革命後のキューバとも不正な石油取引を行っていた。
 
 リッチは「アメリカの敵」とのビジネスで巨万の富を築いた。
 
 リッチを追い詰めたのは、ルドルフ・ジュリアーニ検察官(のちのNY市長)だった。
 
 マーク・リッチはスイスへと逃亡。
 
 逃亡生活は17年間に及んだ。
 
 大統領としての最後の日、ビル・クリントンはリッチに恩赦を与え批判を浴びた。
 
 FBIが捜査に入ったが、2005年「ビルは潔白」という判断を下した。
 
 2013年6月。マーク・リッチ死去。
 
Photo_2

|

« クリントン家を吹き飛ばす「イスラエル・パイプライン」の闇 ヒラリーはイラン、南ア、キューバから莫大な資金を得ていた?マーク・リッチ恩赦事件 | トップページ | テレビはこう言っている 20数年ぶりの寒さなのに地球は温暖化している(笑)なぜ、国民は寒さに震えながら騙されるのか? 野菜の高騰も寒さのせいです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/68235340

この記事へのトラックバック一覧です: マーク・リッチの元妻がクリントン家の財団にに20万ドルの献金 リッチが「米国の敵№1」と呼ばれる理由:

« クリントン家を吹き飛ばす「イスラエル・パイプライン」の闇 ヒラリーはイラン、南ア、キューバから莫大な資金を得ていた?マーク・リッチ恩赦事件 | トップページ | テレビはこう言っている 20数年ぶりの寒さなのに地球は温暖化している(笑)なぜ、国民は寒さに震えながら騙されるのか? 野菜の高騰も寒さのせいです! »