« 地方紙しか報道しない史上最悪の福島第一原発汚染水流出 東京新聞よ!なぜ、この大事件をスルーするのか!? | トップページ | 東電福島第一原発2016年8月 台風直撃! 土に埋められていた3号機核燃料の粉末が「外洋へ」流出? »

2016年8月27日 (土)

消された東京電力「10日間に及ぶ犯罪」調書 史上最大の汚染水流出 東電福島第一原発K排水路 2016年8月

 東京電力の10日間に及ぶ犯罪と証拠隠滅工作。

 時系列で見ていこう。

 2016年8月17日。福島県双葉町降水量82・5ミリ。激しい雨。

 2016年8月18日。福島県双葉町降水量28ミリ。

 K排水路排水口 全ベータ 15ベクレル/L

 全ベータの45%がストロンチウム90と仮定。

 ストロンチウム90 推定6・75ベクレル/L

 ストロンチウムの告示濃度限度(法定濃度) 30ベクレル/L

 東京電力は、朝7時前後に採集した水のデータのみ公表している。

Photo


 8月19日。降水量10・5ミリ。

 全ベータ 140ベクレル/L

 ストロンチム90 推定63ベクレル/L

 告示濃度限度超え。法定濃度の約2倍。

 セシウム137 92ベクレル/L

 セシウム137の告示濃度限度 90ベクレル/L

 告示濃度限度超え。

 東京電力の犯罪が始まった。

 

 8月20日。降水量26ミリ。

 全ベータ 480ベクレル/L

 ストロンチウム90 推定216ベクレル/L

 告知濃度限度超え。法定濃度の約7倍。

 セシウム134 64ベクレル/L

 セシウム134の告示限度濃度 60ベクレル/L

 告示限度濃度超え。

 セシウム134の半減期は約2年。事故から5年5ヵ月後のこの数値は異常だ。

 セシウム137(半減期約30年) 360ベクレル/L

 告示濃度限度超え。法定濃度の4倍。

Photo_2

↑赤枠が法廷濃度超え 犯罪は今も続いている


 8月21日。降水量0ミリ。

 全ベータ 230ベクレル/L

 ストロンチウム90 推定103・5ベクレル

 告示濃度限度超え。

 セシウム137 160ベクレル/L

 告示濃度限度超え。

 

 8月22日。降水量75・5ミリ。台風9号直撃で1時間に37・5ミリの激しい雨。

 朝7時のデータ。

 全ベータ 77ベクレル/L

 ストロンチム90 推定34・65ベクレル/L

 告示濃度限度超え。

 濃度は下がってきたか、と思われたが……。

 

 8月23日。降水量0・5ミリ。

 日付が変わったばかりの午前0時11分。東京電力が「報道関係各位一斉メール」を出した。

<本日(8月22日)、K排水路から採取した水を分析したところ、全ベータ放射能が2300Bq/Lであることを確認しました。>

Photo_3

 全ベータの過去最高値は1500ベクレル/L(2014年8月26日、2015年9月9日)。

 過去最高値の1・5倍超。

 ストロンチウム90 推定1035ベクレル/L

 法定濃度の34・5倍!

 東京電力は証拠隠滅に走った。そもそも、このメールには「採集時間」が書かれていない。その後も東電は時間を公表していない。

「報道関係各位一斉メール」は東電HPに掲載されている。誰もが閲覧できる重大ニュースだったのだが……。

 報道したのは、河北新報と毎日新聞地方版のみ。

Photo_6

 報道されなければ、「何も起こらなかった」ことになる。

 これこそ「巨大な資金力を持つマス・メディアによる言論市場の支配的独占状態」、この国の最も憂うべき現状だ。

 第一報のわずか36分後、東電は「史上最大の汚染水流出」を打ち消すためのメールを出した。

<(続報)><昨日8月22日22時15分にK排水路の水を再度採取し、分析を実施したところ、全ベータ放射能は740Bq/Lに低下していることを確認しました。>

 低下したからノープロブレム!?

 ストロンチウム90 推定333ベクレル/L

 法定濃度の約11倍!

 ご丁寧にも「打ち消しメール」には詳細な時間が明記されている。

<K排水路の水の全ベータ放射能が上昇した原因は、降雨の影響に伴う一時的な上昇と推定しました。>

 何を言っているのか!?

「雨が降るたびに強烈な汚染水が海に流出する」ことこそ最大の問題だ!

「2300Bq」も「740Bq」も東電HPから消された。

 毎日、更新される<福島第一原子力発電所構内排水路分析結果>。

<K排水路排水口><採取日 8月22日><採取時間 7:00>

 全ベータ 77ベクレル/L

 記録に残った数値はこれだけなのだ。

 

 8月23日。降水量0・5ミリ。

 全ベータ 300ベクレル/L

 ストロンチウム90 推定135ベクレル/L

 告示濃度限度超え。法定濃度の約4・5倍。

 セシウム137 200ベクレル/L

 告示濃度限度超え。法定濃度の約2・2倍。

 

 8月24日。降水量0ミリ。

 全ベータ 160ベクレル/L

 ストロンチウム90 推定72ベクレル/L

 告示濃度限度超え。法定濃度の約2・4倍。

 セシウム137 97ベクレル/L

 告示濃度限度超え。

 

 8月25日。降水量0ミリ。

 全ベータ 88ベクレル/L

 ストロンチウム90 推定39・6ベクレル/L

 告示濃度限度超え。

 

 8月26日。降水量21・5ミリ。1時間20・5ミリの激しい雨。

 全ベータ 82ベクレル/L

 ストロンチウム90 推定36・9ベクレル/L

 告知濃度限度超え。

 

 8月27日。台風10号が福島第一原発に接近している。

 

 東電10日間に及ぶ犯罪記録グラフ↓

Photo_5

|

« 地方紙しか報道しない史上最悪の福島第一原発汚染水流出 東京新聞よ!なぜ、この大事件をスルーするのか!? | トップページ | 東電福島第一原発2016年8月 台風直撃! 土に埋められていた3号機核燃料の粉末が「外洋へ」流出? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/67214593

この記事へのトラックバック一覧です: 消された東京電力「10日間に及ぶ犯罪」調書 史上最大の汚染水流出 東電福島第一原発K排水路 2016年8月:

« 地方紙しか報道しない史上最悪の福島第一原発汚染水流出 東京新聞よ!なぜ、この大事件をスルーするのか!? | トップページ | 東電福島第一原発2016年8月 台風直撃! 土に埋められていた3号機核燃料の粉末が「外洋へ」流出? »