« 「2048年までに米国内のすべての原発が運転を終了する」エリック・クノックス 日本の「原発ゼロ」政策に大圧力をかけた日米円卓会議の今 | トップページ | ヒラリー、オバマを支えてきた原子力企業が崩壊!「3・11」以降、10ヶ所13基の米原発が永久閉鎖決定!「原発を推進する」と言っているのは安倍晋三と習近平だけだ »

2016年7月 4日 (月)

参院選 東京選挙区候補者 犬丸勝子さんを私は心の底から尊敬している!前の選挙時の原稿を読んでください!ムサシ東京支社に乗り込んで抗議したのは犬丸さんだけだ!!

高円寺の北口にはいい感じの広場があって、七夕の日のかんかん照りのなか、

犬丸勝子候補の到着をもう30分も待っている。

頭の片一方でこう思う。

「また道に迷っているんだろうなあ。衆院選、福岡で5千票も獲得したのに、なぜ、犬丸さんは東京から出馬したんだろう? 東京の地理も土地柄も知らないのに」

 頭のもう一方で、「私の英雄」の言葉が燦然と輝いている。

<勝ち負けではない。何に美しさを感じるか? それをはっきりさせるのがプロ。今の野球は損得だけの野球だよ。>(江夏豊)

「損か? 得か?」……誰だって、そんな尺度で生きている。

 2012年12月。犬丸勝子さんは、衆院選に無所属で立候補し落選。供託金300万円を没収された。

 普通なら、これで懲りる。大金持ちでないかぎり、二度と無謀な挑戦などしない。

 300万円をドブに捨て、犬丸さんはしばし、日常へと舞い戻った。

 介護施設運営者。夜中に電話が鳴ると、一人暮らしの老人の自宅に車を走らせる。

 闇。孤独。ヘッドライトのなかの雨。

「ちょっとの間、会えなくなるね」

 老人たちにそう言い残し、犬丸さんは「魔都」東京にたった一人で乗り込んできた。

Photo_2

「衆院選は不正選挙なんです!」

 新宿アルタ前。声を張り上げても、振り向く人すらいない。

「挨拶をしてきます」

 平日の閑散とした新宿東口。最初に声をかけた初老の男はこう言った。

「わしはホームレスなんや。住民票あらへん。選挙に行けないんやから、握手しても無駄やで」

 ……泡沫候補。

「その言葉を聞くとさびしくなるね」と言って犬丸さんは笑った。

 ならばなぜ、再び無謀を行うのか?

 教師という安定した仕事を投げ捨て、どんな理由で、自ら「泡沫候補」の汚名を着るのか?

 街頭演説を聴いていて、わが耳を疑った。

「政党さんから『うちから立候補しませんか?』と声をかけていただきました」

 私が政治家になりたいと思っているなら、絶対にその誘いを受ける。既存政党から立候補をする。

 なぜなら、供託金300万円が戻ってくる確率が格段に上がるからだ。組織が300万円を取り戻してくれる。

 供託金返済が保障されているのなら、国政選挙ほど楽しいイベントはない。

 参院選候補を応援している。それだけの理由で、私は今、電車もバスもただ乗りしている。なんの断りもなく、みなさんの血税をちょろまかし、私は0円でどこまでも移動する。

 こんなバカな話がありますか!?

 私は小博打が大好きな老いたパンクである。赤いスリムジーンズにチェックのシャツというチンピラな格好で、あの東京都庁というバカげた建物のなかを歩いていると、

「○○広告社ですが、事務所は決まりましたか?」

「××広告社です。お時間をいただけませんか?」

「便宜を図る準備はあります」

 次から次に声をかけられる。

 やつらは何者なのか?

 ひとことで言えば、税金という名の砂糖に群がる蟻どもだ。

 国政選挙とは、つまり、数年ごとに繰り返される「税金泥棒全国大会」にすぎないのである。

 このありさまはなんだ!?

 選挙の直前。テラッテラの薄笑いで「この国の未来」「希望」「活力」「奉仕」を語りながら、実は金の算段に没頭しているのが日本の政治家どもなのだ。

「税金をどう山分けするか?」

 それしか頭にない。

 そんなバカ合戦のさなか、我らが犬丸勝子候補は何をやっていたのか?

「衆院選が不正選挙ではない、ということを証明してください」

 東京都選挙管理委員会の職員をガンガンにとっちめて、

「ならば、『ムサシ』に行きましょう」

 犬丸勝子候補は、日本の選挙をほぼ一社独占する疑惑の企業「ムサシ」に単身乗り込んだ。

 リチャード・コシミズさん! あんたは、取材をして「ムサシ」のことを書きまたか。

 電話一本かけるわけではない。開票所を見学することすらしない。ただただ、パソコンの前に座りっぱなしで、

「ムサシの株主は安部晋三だ」「いや、ゴールドマン・サックスが黒幕だ」「いや、ユダヤ金融が」……その他いろいろ。

 バカなこと言ってんじゃねえぞ!!

「不正選挙」をめぐるネットの言説の大部分が、ウソ、妄想、たわごとだということは、東京銀座の「ムサシ」東京支社に電話をして、行って見てくりゃ誰にでもわかる。

 たった一人で行動! 納得するまで行動あるのみ。

 犬丸勝子「伝説」を支えているのは、そんなシンプルな意思に他ならない。

 やっても無駄? 損をするだけ?

 

「いやあ、中田さん。本当にお金がないのよ」

「不滅の女子」犬丸勝子さんがホテルのレストランでうなだれている。

 そりゃそうだろうなあ、と思う。半年前に300万円を溶かしているんだから。

 前途多難。一筋の光明すらない。

 そう思っていたら翌日。

「中田さん、やってもらいたいことがあるの」

 犬丸さんは、ある決意を固めていた。

「衆院議員会館に行きましょう!」

 その決意、壮大な計画とは!?

「寄付金を募りたいんだけど、どこに行ったらいいかわからない、って中田さん、言ったでしょ?」

 数日前、私は「寄付金をくれる会社はどこ?」と犬丸さんから問われ、「見当もつかない」

 そりゃそうだろう。

 じゃあ、大きな会社から行きますか? 飛込みでトヨタ自動車に押しかけてこう言うのか?

「不正選挙を訴えてます無所属の犬丸勝子でございます。寄付金をください」

 ……シュールだ。カフカの小説よりシュールだ。

 ありえない話なのだが、犬丸勝子さんなら、本当にやっちゃうんじゃないの?

 そう思わせてしまうのが、「不滅の女子」犬丸勝子の「不滅の女子」たる所以。

 私が「一般企業からの寄付金は無理でしょう」と助言した。それを聞いた犬丸さんはどうする?

「国会議員からお金をもらえばいいのよ」

 ……?????

「ある人から聞いたのよ。資金不足になった参院選挙の候補者は、衆院議員のところに行って、お金をもらうのよ」

 ……(腰が抜けた)。

「これ、当然よね。なんで今まで気がつかなかったんだろう」

 ……(本当に腰が抜けた)。

 

 亡くなった浜田幸一さんからこんな話を聞いたことがある。

「田中角栄のところに俺が行くだろ。そうしたら、100万円をポンとくれる。

その次に、角栄とケンカしている福田武夫のところに俺が行くだろ。やっぱり、100万円をポンとくれるんだよ。ギャハハ(笑顔がなぜかチャーミング)」

 摩訶不思議な話ではある。しかし、これは自民党内部で行われていたゼニカネの流れ。

 福岡で5000票しか集められなかった無所属の新人に、いったい、どの代議士がお金をくれるのか?

 あまりの「不滅の女子」ぶりに呆然となった私、軽口を叩くしかなかった。

「じゃあさ、石原慎太郎さんのところから始めますか」

「そうね。あの悪党から金を取りましょう」

 真顔だった。58歳「不滅の女子」は真剣だった。

「やってくれるでしょ?」

 私はうめく。

「そんなこと、やりたくないですよ」

 でもね。犬丸さんの提案が、日本の権力構造を暴き出していることもまた事実なのだ。

 自民党と社会党が対立を極め、国会がまったく動かなくなったとき、ハマコー先生はこんなプラカードをぶら下げて、国会内を練り歩いた。

<社会党の国会対策委員長は、俺から○○○万円を受け取った>

 55年体制とは何か?

 口汚くののしり合っている与党も野党も、実は同じ支配層であり、ゼニカネを融通し合っていた。要するに、国会は八百長プロレスだった。

 じゃあ、政権交代を経験した今はどうなのか?

 何ひとつ変わってはいない。

 与野党、官僚、マスコミは、堅牢な支配層を形成し、主権者であるはずの国民ははじき出されたままだ。だからこそ、

「投票する個人も政党も存在しない。だから私が立候補する」

「不滅の女子」犬丸勝子は立ち上がった。

 この国には政治が存在するが、1億人はアウトサイダーのままなのだ。

<政治を私達国民の手に!>(犬丸勝子のスローガン)

 今回の参院選。1億人のアウトサイダーを代表する候補はいるのか?

 山本太郎さん?

 違うな。生活の党が山本太郎さんを支えている。犬丸さんのポスターを貼っているのは100%ボランティアで作業は遅々として進まないが、太郎ちゃんのポスターは瞬時に貼り付け完了。組織のなせる業である。

 かんかん照りの高円寺北口。ネットで必死に呼びかけたのだが、応援に駆けつけたのは、私を含めてたった3人。TBSのテレビカメラが動いているが、果たして放送はされるのだろうか?

 私たちはどこに向かっているのだろう。

 

 犬丸勝子さんから、始めてもらった名刺を見て、私は噴き出しそうになった。

<自分で政治をする党>

 そう書いてあったからだ。

 ミヒリペンネなど強烈な女性に囲まれていた時期でもあり、「女って自分勝手だね」と思ったが……いや、待て。

「自分」って「個人」だよね。「個人」って「一人」ってことだよなあ。

「一人で政治を決める」?……それって「独裁」じゃん!!

 さすがの「不滅の女子」も「こりゃまずい」と思ったのか、「自分」にはボールペン手書きで「×」があり、上に「みんな」と手書きされている。

「みんなで政治をする党」?……「みんなの党」はすでにあるじゃん!!

 一億人のアウトサイダーを真に代表する犬丸勝子候補がいる。人もまばらなら真夏の公園で手を振りかざし、声を張り上げている。

「バーコード『ピ』で日本の政治が決まっていいんですか!?」

 たった3人の支援者は、猛暑のなか、汗を流し……。

 私たちはどこに向かっているのだろう?

 心に暗雲を抱え、しかし……。

 犬丸勝子という人間に感動していた。

 ここからは架空の会話。

「石原慎太郎のところに行っても、お金をもらえるわけないじゃん!! だって、犬丸さんは支配層じゃねえもの。犬丸さんは完全なアウトサイダーなの!」

 私がそう言ったとしたら、犬丸勝子さんはこう答えるに違いない。

「アウトサイダー? 違います。私は参議院議員の候補者です」

|

« 「2048年までに米国内のすべての原発が運転を終了する」エリック・クノックス 日本の「原発ゼロ」政策に大圧力をかけた日米円卓会議の今 | トップページ | ヒラリー、オバマを支えてきた原子力企業が崩壊!「3・11」以降、10ヶ所13基の米原発が永久閉鎖決定!「原発を推進する」と言っているのは安倍晋三と習近平だけだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/66335224

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選 東京選挙区候補者 犬丸勝子さんを私は心の底から尊敬している!前の選挙時の原稿を読んでください!ムサシ東京支社に乗り込んで抗議したのは犬丸さんだけだ!!:

« 「2048年までに米国内のすべての原発が運転を終了する」エリック・クノックス 日本の「原発ゼロ」政策に大圧力をかけた日米円卓会議の今 | トップページ | ヒラリー、オバマを支えてきた原子力企業が崩壊!「3・11」以降、10ヶ所13基の米原発が永久閉鎖決定!「原発を推進する」と言っているのは安倍晋三と習近平だけだ »