« 「反米同盟」上海協力機構首脳会議 戦争をしたインドとパキスタンが仲よく加盟 インドに原発を売るのは誰だ? | トップページ | 崖から落下したアベノミクス!「1ドル85円」予測も!英国が決めたことなのに一番の被害を受けるのは日本? »

2016年6月24日 (金)

欧州崩壊!英国のEU離脱と原発 原発新設をめぐり英国とEUは激しく対立していた!日立製作所は?東芝は?

「英国に原発を作りたいから、あなたの財布から数百円を出せ」(日立製作所)

 株価大暴落! 円高が止まらない! 安倍晋三は真っ青だ。

 英国のEU離脱は、日本の原発輸出計画にも衝撃を与えた。

「3・11」日本の原子力災害を受け、ドイツ、オーストリア、イタリア、スイス、ベルギー、スウェーデンなどが脱原発政策へと舵を切った。

 時代の趨勢にひとり逆走しているのが英国で、

「原発を6カ所以上新設する」(デービッド・キャメロン首相)

 EU諸国から「アホか?」と言われ続けてきた。

「原発新設に政府保証をつける」

 実際、こんなアホな話はない。マーガレット・サッチャー政権が推し進めた電力自由化により、英国は電力会社(公社)を外国に売り払ってしまった。「英国政府保証」とは、「自国民の血税を外国人にくれてやる」ことに他ならない。

 すでに英国の認可を得ているヒンクリーポイント原発の所有者は国営フランス電力で、中国が3分の1を出資することが決まっている。原発が完成しなかった場合(その可能性が高い)、2兆円以上の英国民の血税がフランスと中国に渡るのだ。

 コスト計算もめちゃくちゃだ。

 2000年。「120億ポンド(約1兆6774億円)で原発を建設する」(英国政府)。

 EUはすぐさま突っ込みを入れた。

「そんなに安く上がるわけがないだろう?」

「3・11」日本で原子力災害発生。全世界で原発の安全基準が見直された。

 さらに「アレバ文書」の衝撃が英国を直撃した。ヒンクリーポイント原発と同型のアレバ社製EPR原子炉に致命的な欠陥が発覚した結果……。

 現在。「180億ポンド(約2兆5186億円)で原発を建設する」(英国政府)。

 むちゃくちゃなコスト超過だが、EUは英国の計算をまったく信用していない。

「総費用は245億ポンド(約3兆4321億円)に達する」(欧州委員会)

 英国とEUの見解の違いは1兆円近い。

 英国のEU離脱とは、「外国企業に丸投げ」のむちゃくちゃな英国原発新設が、むちゃくちゃな計画のまま推し進められるということだ。

 

 英国政府以上にむちゃくちゃなのは、日本の原発メーカーだ。

「3・11」後、日立製作所の原発輸出計画は暗礁に乗り上げていた。

「発電所をつくる場所がほしかった」(羽生正治日立製作所常務)

 日立製作所は「ホライズン・ニュークリア・パワー」を買収した。ホライズンは英国に原発を建設するためだけに設立されたドイツ企業(ややこしいね)。

 買収金額、なんと6億7000ポンド(約939億円)!

 2012年11月。日立製作所のプレスリリースにはこう書かれている。

<本買収により日立は、英国のアングルシー島ウィルファおよびサウスグロスターシャー州オールドベリーにある2か所の用地を所有する>

 英国のド田舎の土地を買うために939億円も払った!?

Photo_2

ウィルファ原発

<ホライズン社はそれぞれの施設に1300MW級の原子力発電所を今後2~3基ずつ建設する予定です。>

「発電所をつくる」ということは、日立製作所が電力会社になるの?

「原子力発電事業をやるわけではない」(羽生常務)

 原発を所有する現地電力会社はこれから探す、というのだから、まさに「明日なき暴走」だ。

 これ、日本を代表するメーカーがやるべきビジネスなのか?

 原発輸出とは何か?

 費用は原発を輸入する外国企業が支払う。原発を受注する日本のメーカーがそのお金を受け取る。

 英原発建設計画には、そもそも、英国企業が関与していない。

「3・11」。ドイツ政府はすぐさま脱原発政策に舵を切った。

「原発に明日はない」

 ホライズンの親会社、独RWE、独エーオンは、英原発計画から逃げ出し、ホライズンが売りに出された。

 英原発計画にはEUが大反対し、外国企業は逃げ出した。

 日立製作所のホライズン買収は「日本の国益」か?

 ビジネスの原則がひとつも守られていない!

 日立製作所に「原発を売ってくれ」と言った外国人はひとりもいない。需要はない。買ってくれる人がいないのに、日立製作所はどうやって原発を売るの?

 もうひとつ「そもそも」の話をしなければならない。

 日立製原発ABWRは英国での建設を禁止されている。ホライズン買収時「5年はかかる」といわれた許認可取得が「進展している」というニュースを私は聞いたことがない。

 

「すべてがうまくいったとしても先行投資金額が高すぎるだろう?」

 疑問の声に羽生常務はこう答えている。

「政府系金融機関など広く出資をつのり、出資比率を50%以下に引き下げたい」

 政府系金融機関?

 日本人の血税数百億円をよこせ、ということだ。

 日立製作所は私たちにこう言っているのだ。

「英国に原発を作りたいから、あなたの財布から数百円を出せ」

|

« 「反米同盟」上海協力機構首脳会議 戦争をしたインドとパキスタンが仲よく加盟 インドに原発を売るのは誰だ? | トップページ | 崖から落下したアベノミクス!「1ドル85円」予測も!英国が決めたことなのに一番の被害を受けるのは日本? »

コメント

日立はEUでは既に義務付けられている、コアキャッチーのパテントをそもそも所有していないと聞いている。後付けが不可能な最低限の装置が付いて無いのが日本の世界一の54基の老朽化問題を背負ったままの原発だ。核実験をオーストラリアで20数発炸裂させ南オーストラリアを放射能汚染し、自国の国土も周辺海域も放射能まみれにしてきた核、原子力行け行け国家はEUをさっさと離脱したいに決まってラー。日本の原子力マフィアもベロを出してるに違い無い。

投稿: Hiroshi Takao | 2016年6月25日 (土) 01時14分

おっしゃるとおり。世界の原発メーカーで日立だけがコアキャッチャーの特許を持っていません

投稿: 中田潤 | 2016年6月27日 (月) 23時43分

事実関係が無茶苦茶です。eu議会では原発推進が多数派。英国とeuが原発で対立してたとの報道を見たことがありません。Swedenは10基の立て替えを決めました。欧州の報道をよく読まれた方がよいですよ。

投稿: | 2016年6月30日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/66188337

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州崩壊!英国のEU離脱と原発 原発新設をめぐり英国とEUは激しく対立していた!日立製作所は?東芝は?:

« 「反米同盟」上海協力機構首脳会議 戦争をしたインドとパキスタンが仲よく加盟 インドに原発を売るのは誰だ? | トップページ | 崖から落下したアベノミクス!「1ドル85円」予測も!英国が決めたことなのに一番の被害を受けるのは日本? »