« 「アレバ文書」の衝撃!フランスの原発の3分の1以上(36%)21基で不正部品が使用されている! | トップページ | 三菱重工が原発を輸出するインドのジャイタプール 動画 自主的に警察車両に入り抗議 まさに不屈の民 »

2016年6月15日 (水)

「3・11」直後のインド 原発に抗議した人が警察によって射殺された 三菱重工よ!原発は輸出できない

 インド「地上最強の脱原発運動」は、「3・11」日本の原子力災害がきっかけで始まったわけではない。

 2010年12月。フランスのニコラ・サルコジ大統領がインドを訪問。ジャイタプール原発建設予定地では、約5000人が抗議の声を上げた。

 サルコジが売り込んだ原発は、とんでもない代物だ。

 6基合計990万キロワット!

 もちろん、世界最大である。

 爆発した東電福島第一原発3号機の出力は78・4万キロワット。東芝製AP1000が115・4万キロワット。ジャイタプール原発は一基あたり165万キロワット。

 建設費総額2兆円以上。

 建設予定地では、なんと2300人の住民が立ち退きを迫られる。

 この抗議で逮捕された人は警察発表で800人、主催者発表で1500人。そこには前最高裁判事、コルセ・パティルも含まれていた。

 バラク・オバマ大統領も安倍晋三首相も口をそろえてインドを賞賛する。

「インドは世界最大の民主主義国だ」

 信じがたいことだが、前最高裁判事であるコルセ・パティルに対し、警察は「原発建設予定地に入るな」という命令を下していた。

 前最高裁判事から「移動の自由」が奪われた。

 パティルは命令を無視し、抗議に参加しようとしたため逮捕された。

 

「3・11」。日本で原子力災害が起きた。

 2011年4月18日。

<18日の抗議デモは、4月中旬、地元住民に通告なく重機やセメントなどの資材が予定地に持ち込まれたのがきっかけだった。福島第1原発から海に放出された汚染水や土壌汚染の問題が関心を集めており、予定地に近いマドバン村の農民らが工事を阻止しようと立ち上がった。

 参加者の中には女性や子供も多くいたが、警察が警棒で殴ったという話が周辺住民の間に広がり、漁師ら数百人が警察署を襲撃、車両に放火する騒ぎに発展。ナテ村の漁師タブレズ・アブドル・サタールさん(30)が警察に射殺された。>(毎日新聞 2011年4月24日)

 警察による射殺事件は、クダンクラム原発だけでなく、ジャイタプールでも起きていた。

Photo

抗議と弾圧は翌19日も続いた

 ジャイタブール原発の原子炉は仏アレバ社が製造する。発電用タービンは日本の三菱重工が製造する。

 安倍晋三よ!

 三菱重工よ!

 人間を射殺して発電?

 それが「原子力の平和利用」なのか?

 原発輸出はできない。

|

« 「アレバ文書」の衝撃!フランスの原発の3分の1以上(36%)21基で不正部品が使用されている! | トップページ | 三菱重工が原発を輸出するインドのジャイタプール 動画 自主的に警察車両に入り抗議 まさに不屈の民 »

コメント

私達は神に彼ら悪魔たちからの御加護を乞い願います。

投稿: アブドゥッラー | 2016年6月15日 (水) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/66026425

この記事へのトラックバック一覧です: 「3・11」直後のインド 原発に抗議した人が警察によって射殺された 三菱重工よ!原発は輸出できない:

« 「アレバ文書」の衝撃!フランスの原発の3分の1以上(36%)21基で不正部品が使用されている! | トップページ | 三菱重工が原発を輸出するインドのジャイタプール 動画 自主的に警察車両に入り抗議 まさに不屈の民 »