« 決算書が触れない「最大の爆弾」STP原発と「東芝一人ぼっちの世界」東芝に裏切られ出て行った「アメリカの友人」たち | トップページ | 東芝・ウェスチングハウスと愉快な仲間たち カーチス・ライト社「失敗」「墜落」「米軍不採用」「生産中止」飛行機珍百景 »

2016年5月14日 (土)

中国・三門「ゲゲゲの原発」動かしたらポンプの羽根車が取れた!?工事は3年の遅延!ああ、ウェスチングハウス新喜劇

 もー、笑うしかない。

 
 これが「ウェスチングハウス今月のニュース」なのだ。
 
<ウェスチングハウスは、AP1000のRCP(冷却材ポンプ)設置の確実性を37%向上しました>(プレスリリース 2016年5月5日)
 
 ダニーくん(ダニエル・ロデリックCEO)、何を自慢しているの?
 
「今年1月。中国・三門原発1号機への冷却材ポンプの設置には30日かかりました」
 
 えー!? まだそんな基礎的な工事をやっていたの!?
 
「その経験を活かし、最後の8台目は19日で設置したぞ。37%の工期短縮だ。ウェスチングハウスは偉いだろ?」
 
 あなた、ウスラ馬鹿なんでしょうか?
 
<AP1000初号機となる三門1号機は、2009年4月に><本体工事を開始><商業運転開始は2013年11月>(『東芝レビュー』2010)
 
 三門原発は2年半も前に電気を生み出してなきゃいけなかった!!
 
 工事遅延=コスト超過!
 
 ウェスチングハウスは、いったい、どのくらいの損害を中国企業に与えたのか!?
 
 決算書を見ても、中国の原発については何も書かれていない。
 
 中国の原発4基は、東芝を破産に導く爆弾だ!!
 
 この冷却材ポンプ。実は2012年までにすべて設置されていたのだ。
 
<しかし、同様にAP1000を採用した海陽原子力発電所向けのRCP最終検査で2013年1月に羽根車の脱落といった不具合が見つかったため、米国に返品された>(原子力産業新聞 2015年11月2日)
 
 ポンプの羽根車が取れた!?
 
 バスター・キートンのドタバタ喜劇みたいな初歩的な欠陥!!
 
Photo
 
AP1000冷却材ポンプを製造したカーチス・ライトのお馬鹿な飛行機VZ7
 
<AP1000用原子炉冷却材ポンプが性能検査をパス>(原子力産業新聞 2015年11月2日)
 
 検査に2年10ヶ月もかかった!!
 
 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズは東芝の格付けを「B」に格下げした。
 
B:債務者は現時点では当該債務を履行する能力を有しているが、当該債務の履行にかかる不確実性は「BB」に格付けされた債務よりも高い。事業環境、財務状況、または経済状況が悪化した場合には、当該債務を履行する能力や意思が損なわれ易い。>

|

« 決算書が触れない「最大の爆弾」STP原発と「東芝一人ぼっちの世界」東芝に裏切られ出て行った「アメリカの友人」たち | トップページ | 東芝・ウェスチングハウスと愉快な仲間たち カーチス・ライト社「失敗」「墜落」「米軍不採用」「生産中止」飛行機珍百景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/65481279

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・三門「ゲゲゲの原発」動かしたらポンプの羽根車が取れた!?工事は3年の遅延!ああ、ウェスチングハウス新喜劇:

« 決算書が触れない「最大の爆弾」STP原発と「東芝一人ぼっちの世界」東芝に裏切られ出て行った「アメリカの友人」たち | トップページ | 東芝・ウェスチングハウスと愉快な仲間たち カーチス・ライト社「失敗」「墜落」「米軍不採用」「生産中止」飛行機珍百景 »