« 志賀重範東芝会長の犯罪その3 テキサス州サンアントニオ市民に対する詐欺 2兆8688億円の損害賠償請求 | トップページ | 東芝が原子力から手を引けないのはアメリカの意向 アメリカの圧力 アメリカの都合だ! »

2016年5月 9日 (月)

メルマガで新連載を開始します。 青少年のためのILL BONE

青少年のためのILL BONE

 歌うことは苦行だ。本当に疲れる。

 多分、歌うことは「田園を引き寄せる」ことだからだろう。

 草いきれ、鳥の声、木の葉のささやき、動き消える陽光とともに。

 新宿の地下へ。傷だらけの鉄の扉へ。

 引き寄せる。

 死ぬまで数だけを数えている脳味噌へ。

 

 踊りに行こうよ。

 町にザ・タイガースの歌声があふれていたころ、兄はガット・ギターを手に入れた。兄が出かければ私のものだ。

 戦争を知らない子どもたちさ。

 C Aマイナー F G

 今日の日はさようなら。

 やっと自分のギターを手に入れ、最初に練習したのは、遠藤賢司の『カレーライス』だった。

 きみも。猫も。うん。僕も。

 

 固き土を破りて、民族の怒りに燃ゆる島。沖縄よ。

 両親は教師で共産党員だった。

 日曜日になると、兄と私はデモや集会に引き回された。

 沖縄を返せ!

 スローガンを書いたボール紙をサンドイッチマンのように着せられた。

 核兵器廃絶!

 岡山駅から城に向かう大通り。

 デパートの屋上に小さな観覧車があった。アドバルーン。

 いやでいやで仕方なかった。

 だって、他のやつらはあそこで遊んでいる。ソフトクリームをなめている。

 4人の家族は土臭く不機嫌だった。

 

 夢中になったのは、江戸川乱歩「少年探偵団」シリーズだった。

 緑衣の鬼。

 人間豹。

 誰もいない浜辺に打ち捨てられた水族館がある。

 水槽の中の全裸の死体。

 私はまねをして文字を書くことをおぼえた。

 

 顔を塗りたくった口のでかい白人が表紙。

 ザ・ローリング・ストーンズの4曲入りレコード買ったのは、中学何年生のころだったか。

 ジャンピング・ジャック・フラッシュ。

 一人ぼっちの世界。

 ストリート・ファイティング・メン。

 ルビー・チューズディ。

 わけがわからなかった。少なくとも、それは「きれいな歌」「整った音楽」ではなかった。

 わけがわからぬうちに『ジャンピング・ジャック・フラッシュ』を十回以上繰り返し聴いた。

Photo

|

« 志賀重範東芝会長の犯罪その3 テキサス州サンアントニオ市民に対する詐欺 2兆8688億円の損害賠償請求 | トップページ | 東芝が原子力から手を引けないのはアメリカの意向 アメリカの圧力 アメリカの都合だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルマガで新連載を開始します。 青少年のためのILL BONE:

« 志賀重範東芝会長の犯罪その3 テキサス州サンアントニオ市民に対する詐欺 2兆8688億円の損害賠償請求 | トップページ | 東芝が原子力から手を引けないのはアメリカの意向 アメリカの圧力 アメリカの都合だ! »