« GWが終わり暗黒の月曜日?「原発詐欺師の頭目」「史上最大の粉飾決算の元凶」志賀重範が東芝会長に就任 東芝は破産する | トップページ | 志賀重範・東芝会長の犯罪その2 米国原発4基建設の損失26億ドルの隠蔽 »

2016年5月 7日 (土)

志賀重範・東芝会長の犯罪その1 風説の流布「今後、世界的に原子炉がどんどん建っていく」ウソをついて株を売ってはならない

 原発建設の最初の仕事は「ウソをつく」ことだ。

「福島以降、プラントの建設というのは、確かにスピードダウンした、というところでございますけれども、中国の最近の13次5カ年計画で言われましたように、今後、世界的に原子炉がどんどん建っていく、という状況に変わってきております」

 2015年11月27日。志賀重範は、しれっとしてこう言い放った。

3

「日本からみますと、原子力について非常に否定的な見方になってくるわけですけれども、アメリカ、もしくは海外に出るとですね、原子力のニーズは高く評価されております」

 これは「風説の流布」という名の犯罪である。当たり前の話だが、企業はウソをついて株や社債を売ってはならない。

|

« GWが終わり暗黒の月曜日?「原発詐欺師の頭目」「史上最大の粉飾決算の元凶」志賀重範が東芝会長に就任 東芝は破産する | トップページ | 志賀重範・東芝会長の犯罪その2 米国原発4基建設の損失26億ドルの隠蔽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/65365340

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀重範・東芝会長の犯罪その1 風説の流布「今後、世界的に原子炉がどんどん建っていく」ウソをついて株を売ってはならない:

« GWが終わり暗黒の月曜日?「原発詐欺師の頭目」「史上最大の粉飾決算の元凶」志賀重範が東芝会長に就任 東芝は破産する | トップページ | 志賀重範・東芝会長の犯罪その2 米国原発4基建設の損失26億ドルの隠蔽 »