« アレバ社暗黒史 ロスチャイルド「4年後までにウラン価格を急騰させろ」田中角栄「7年後にフランスのウランを買う」日本人が怪物アレバを誕生させた | トップページ | アレバ社の怪談 消された「1968原発史上初の大事故」とショー原発4つのミステリー »

2016年5月26日 (木)

アレバ社暗黒史 1965年、犯罪を開始したのはベルギーの「原爆男爵」アンパンとウェスチングハウスだった!!

 アレバ社は、1965年以降、51年間ずうっと原発部品の品質保証書を偽造していた。

 問題の発端は、原発の心臓部である原子炉容器の欠陥だった。

 1965年のアレバ?

 持株会社「アレバ」の誕生は2001年。1965年にアレバは影も形もない。

 アレバの原子炉製造部門の名はアレバNP。アレバ誕生前は「フラマトム」という名前だった。

 1965年のフラマトム?

 調べていくうち、私はパソコンの前で頭を抱えることとなった。

 日本語、英語、フランス語で検索しても資料はどこにもない。社歴はおろか、設立した年すらわからない。

 隠されている。

 そう考えるのが自然でしょ?

 私たちは、こんな会社に「最悪の核施設」六ヶ所村再処理工場の建設を任せている。

 悪戦苦闘の末、やっとたどりついた資料『赤い楯』(集英社)で広瀬隆はこう書いている。

<ところが現在のフランスの原子炉メーカーの実態を調べようとする人は、不思議なことに何も知ることができない。メーカーは実質的にただ一社、「フラマトム」という名前しか出てこないからである。これはフランスのアトム、の略称のようだが、“マ”という無関係な一文字が途中に入っているので、ますます分からなくなってくる。>

 まったく同感である。

 フラマトムの正式名称がこれ。

 フランス・アメリカ原子力建設(Franco-Americine de Constructuons Atomiques)。

 アメリカ!?

 フラマトムの株の45パーセントは、現在、東芝の子会社であるウェスチングハウスが握っていた。

 もう、うんざりだ。「原発のウソ」の発生源を探っていくと、まず間違いなく、ウェスチングハウスにたどり着く。

 株の51%を握るのがクルーゾー・ロワール。4%がフランス最大の軍需企業シュネーデル。

 あれ!?

 品質保証書を偽造したのはアレバ社の「クルーゾー」工場。「クルーゾー」ロワールという同じ名前が出てくる。

 ここから先がまた闇だ。

 クルーゾー・ロワールは、ウィキペディア日本語版によれば、<フランスの兵器メーカー>。しかし、1976年の『原子力白書』にはこう記されている。

<クルーゾ・ロワール社の株式はベルギー系の資本家であるアンパン男爵の所有するアンパン・シュナイダー社と鉄鋼産業持株会社のマリヌ・フェルミ社が50%ずつ所有しており、フランス系の資本が入っていなかった。>

 フラマトムの持ち主はベルギー人だった!?

「原爆男爵」と呼ばれた怪人、エドアール・アンパンがフランスの原発を支配していた!?

Photo

 アンパンが「原爆男爵」と呼ばれたのはなぜか?

 アンパンが、ベルギー領コンゴのウラン鉱山を開発し、掘り出されたウランがアメリカへと運ばれ、原爆となって広島、長崎に投下された。

 エドアール・アンパンの莫大な財産と「男爵」の称号は、広島、長崎の数十万人もの死者によってできているのだ。

Photo_2

 1965年のフラマトム。

 犯罪を開始したのは、ベルギーの「原爆男爵」とウェスチングハウスだった。

 アメリカとベルギーの「原爆投下コンビ」である。

 

 1950年代半ばまでウラン価格は1ポンドあたり10ドル前後で推移していた。それが4ドルまで暴落した。

 暴落の原因は、アメリカの「ウラン輸入停止」である。

 ウランは掘ったら掘っただけ損をする。

「ウラン鉱山支配者」ギー・ド・ロスチャイルドと同様に、エドアール・アンパン男爵も大損した。

 世界のウラン鉱山支配者は、闇カルテル「核の秘密クラブ」を作り、アメリカとの闘いを開始した。田中角栄の強力なアシストもあり、たった2年でウラン価格は10倍になった。

 1975年8月。フランス原子力庁は原子力産業計画を発表した。

「フラマトムを国営化する」

 ウェスチングハウス追放宣言である。

 激怒したアメリカとの交渉は約4ヶ月続き……。落とし所がこれだった。

「ウェスチングハウスの持分45%のうち30%をフランス原子力庁へ譲渡。さらに技術供与契約の切れる1982年に残りの15%をクルーゾー・ロワールが取得する」

「原爆男爵」の高笑いが聞こえる。

 ベルギーのエドアール・アンパンが、フランスの原発の66%を支配するはずだった。

 ところが……。

 1979年3月28日。米国ペンシルバニア州のスリーマイル島原発。メルトダウン。ウラン価格は暴落した。

 1984年末。クルーゾー・ロワールは破産した。

 原発は止められる。

|

« アレバ社暗黒史 ロスチャイルド「4年後までにウラン価格を急騰させろ」田中角栄「7年後にフランスのウランを買う」日本人が怪物アレバを誕生させた | トップページ | アレバ社の怪談 消された「1968原発史上初の大事故」とショー原発4つのミステリー »

コメント

areva(=ex.Framatom)の歴史です。

https://www.google.fr/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwi-8927-vXMAhUJXCwKHZgfBBUQFggpMAE&url=http%3A%2F%2Fwww.la-croix.com%2FEconomie%2FDe-Framatome-a-Areva-NP-l-histoire-mouvementee-d-une-filiale-dans-le-nucleaire-2015-07-30-1339814&usg=AFQjCNEcRRur2Sc9dAXyWU-kz_576UWBvw&sig2=r5VpiEwNq25Un6fi_nP8zg&bvm=bv.122852650,d.bGg

投稿: Yumiko Enjolras | 2016年5月26日 (木) 04時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/65678832

この記事へのトラックバック一覧です: アレバ社暗黒史 1965年、犯罪を開始したのはベルギーの「原爆男爵」アンパンとウェスチングハウスだった!!:

« アレバ社暗黒史 ロスチャイルド「4年後までにウラン価格を急騰させろ」田中角栄「7年後にフランスのウランを買う」日本人が怪物アレバを誕生させた | トップページ | アレバ社の怪談 消された「1968原発史上初の大事故」とショー原発4つのミステリー »