« 東芝さん!今すぐ「脱原発宣言」を!全世界、数億人の東芝ファン、東芝ユーザーが拍手喝采します! | トップページ | 東芝が「TOSHIBA AMERICA」株で1000億円の大損!?原発コスト超過、「詐欺的契約」で2兆8688億円の損害賠償訴訟……最悪のニュースは米国からやってくる »

2016年4月24日 (日)

タイムリミット3月31日 東芝をメディカル部門「脱法」売却に走らせた「米国エンロン事件の悪夢」。元副社長がピストル自殺。元CEOに禁固24年の判決

 点と点が結ばれた。

 東芝はなぜ、大いに儲かっていたメディカル部門の売却を急いだのか?

<東芝メディカル売却に、富士フィルムが「待った」><「なぜ、キャノンなのか」、室町正志社長に質問状送付>(『日経ビジネス』2016年3月17日)

 独占禁止法違反ギリギリの「脱法スキーム」まで繰り出して、東芝が、3月31日までに6000億円を超える現金を調達したのはなぜなのか?

Photo_4

 東芝が恐れていたのは、債務超過でも上場廃止でもなかった。

 東芝を無謀な金策に走らせたのは「米国エンロン事件の悪夢」だった。

 私は改めてエンロン事件の本を紐解いてみたが、「米国証券取引委員会が調査に乗り出した」という記述はない。エンロンは、米当局が動き出す前に「自滅」したが……。

 2002年1月。エンロンの元副社長、クリフ・バクスターが愛車メルセデスの中でピストル自殺。

「スター経営者」ケネス・レイ、ジェフ・スキリングらが次々に議会に呼び出され、全米ネットのカメラの前で辱めを受けた。

 10月。エンロンの最高財務責任者、アンドリュー・ファストウ逮捕。彼を乗せた車は、そのまま連邦裁判所に入らなかった。入り口で下ろされたファストウは手錠をかけられたままカメラの砲列にさらされた。禁固10年。

 ケネス・レイは判決を待たずに死去。ジェフ・スキリングには禁固24年が言い渡された。

 東芝の粉飾額はエンロンの3倍近い。史上最大の粉飾事件の原因は、東京・浜松町ではなく、ペンシルバニア州モンロービルにあった。

 すでに米当局は、東芝の調査に乗り出している。

 東芝がウェスチングハウスの「のれん」減損をしなかったら、どうなる?

 東芝が私たち、日本人にした説明。

「米国原発では損をしたけど、これから世界で64基の原発を受注して大儲けするから大丈夫」

 エンロン事件を経験した米当局に対し、東芝が同じ説明を行ったら、どうなる?

|

« 東芝さん!今すぐ「脱原発宣言」を!全世界、数億人の東芝ファン、東芝ユーザーが拍手喝采します! | トップページ | 東芝が「TOSHIBA AMERICA」株で1000億円の大損!?原発コスト超過、「詐欺的契約」で2兆8688億円の損害賠償訴訟……最悪のニュースは米国からやってくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/65135118

この記事へのトラックバック一覧です: タイムリミット3月31日 東芝をメディカル部門「脱法」売却に走らせた「米国エンロン事件の悪夢」。元副社長がピストル自殺。元CEOに禁固24年の判決:

« 東芝さん!今すぐ「脱原発宣言」を!全世界、数億人の東芝ファン、東芝ユーザーが拍手喝采します! | トップページ | 東芝が「TOSHIBA AMERICA」株で1000億円の大損!?原発コスト超過、「詐欺的契約」で2兆8688億円の損害賠償訴訟……最悪のニュースは米国からやってくる »