« 会社の怪談 東芝ウェブサイト「お化け屋敷」にようこそ!「光る東芝」の米国子会社は「闇にうごめくゾンビの群れ」だ 東芝アメリカ社の損失1000億円!! | トップページ | 天皇賞(春)で10万円!! »

2016年4月30日 (土)

2016年度、東芝と日本経済に底なしの恐怖が襲いかかる 理由はただひとつ 原発は絶対に儲からない なのに東芝が「原発事業をやめる」と言わないからだ

 なんで、東芝は、一番儲かっているメディカル部門を売ったのか?

 
 なぜ、独占禁止法に触れる買収スキームをとったのか?
 
 入札に参加した富士フィルムを激怒させて平然としているのか?
 
 なぜ、富士フィルムからの質問状に答えないのか?
 
 まず確かなのは、3月31日にまでに4000億円規模の現金が必要だったことだ。
 
 金融機関からの借金ではなく。
 
 利益として計上できる現金がなければ決算書を書くことができなかったから。
 
 日本のマスコミも私もこう考えていた。
 
「東芝は、原発子会社ウェスチングハウスの”のれん”を減損し、償却する」
 
「いいニュース」だと私は思った。
 
 東芝が「原発を造ると損をする」ことをやっと認めたからだ。
 
 あとは、東芝の「脱原発」宣言を待つだけだと思っていた。
「私たちは原発事業をやめ、もの作りの原点に立ち返ります」
 
 東芝がそう言えば、東芝の株価も上がり、日本経済全体も上向く。
 
 ところが……。
 
「前向きにどんどん原子力事業を進めていきたい」(室町正志社長)
 
 ウェスチングハウスの減損額は、2600億円にとどまった。
 
 突如、新たな怪物が出現した。
 
 東芝の米国現地法人、東芝アメリカ社株(100%東芝が持っている)の損失。
 
 なんと、1000億円!!
 
 呪縛としか言いようがない。
 
 東芝の世界一優秀な技術者を原発に縛りつけている力とはなんなのか!?
 
「光る東芝」「サザエさんの東芝」に、恐るべき嵐、底なしの闇が迫っていることだけは確かだ。
 
Photo_7

|

« 会社の怪談 東芝ウェブサイト「お化け屋敷」にようこそ!「光る東芝」の米国子会社は「闇にうごめくゾンビの群れ」だ 東芝アメリカ社の損失1000億円!! | トップページ | 天皇賞(春)で10万円!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/65240584

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度、東芝と日本経済に底なしの恐怖が襲いかかる 理由はただひとつ 原発は絶対に儲からない なのに東芝が「原発事業をやめる」と言わないからだ:

« 会社の怪談 東芝ウェブサイト「お化け屋敷」にようこそ!「光る東芝」の米国子会社は「闇にうごめくゾンビの群れ」だ 東芝アメリカ社の損失1000億円!! | トップページ | 天皇賞(春)で10万円!! »