« 土曜日(3・26)代々木公園で会おう! さらば! 16基の原発どもよ! | トップページ | ベルギーの原発から作業員が避難 ふたつの原発は軍の防護下に? 反原発活動家は、欧州の原発にやすやすと侵入している »

2016年3月22日 (火)

東芝子会社ウェスチングハウス社製の世界一危険な原発 世界最古+MOX燃料+原子炉容器にヒビ スイス ベツナウ1号機

 世界一危険な原発はスイスの美しい森の中にある。

 
Photo_2
 
手前がヴューレンリンゲン中間貯蔵施設
 
ふたつの塔がベツナウ原発
 
 東芝子会社ウェスチングハウス社製。1969年運転開始。
 
 世界最古の原発だ。
 
 もはや考古学的な骨董原子炉に、
 
 MOX燃料(!!)をぶち込んでいる、というのだから、
 
 東電福島第一原発「東芝製」3号機以上にとんでもない!!
 
 核爆発の危険性が最も高い原発だ。
 
Photo_3
 
 2015年7月。1号機の検査で原子炉容器にヒビが発見された。
 
 欠陥はこれだけではない。
 
 原発を所有するAXPO社はこう言っている。
 
「圧力容器のふたを取り替える」
 
「ふたが腐食している」と指摘され続けてきたからだ。
 
「非常用ディーゼル発電機を取り替える」
 
「非常時に動かない」と指摘され続けてきたからだ。
 
 2015年10月に再稼動の予定だったが……。
 
 ベツナウ原発1号機は今も動いていない。
 
 2011年5月25日。スイス政府は脱原発の閣議決定をしている。
 
<既存の原子炉5基が約50年の運転期間を終え次第、順次閉鎖してゆく。>
 
 今年7月に再稼動したとしても、発電期間は3年しかない。
 
 永久閉鎖!!
 
 ベツナウ原発よ! 永久に安らかに眠れ!!

|

« 土曜日(3・26)代々木公園で会おう! さらば! 16基の原発どもよ! | トップページ | ベルギーの原発から作業員が避難 ふたつの原発は軍の防護下に? 反原発活動家は、欧州の原発にやすやすと侵入している »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/64589465

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝子会社ウェスチングハウス社製の世界一危険な原発 世界最古+MOX燃料+原子炉容器にヒビ スイス ベツナウ1号機:

« 土曜日(3・26)代々木公園で会おう! さらば! 16基の原発どもよ! | トップページ | ベルギーの原発から作業員が避難 ふたつの原発は軍の防護下に? 反原発活動家は、欧州の原発にやすやすと侵入している »