« 東芝「サンアントニオ4552億円詐欺事件」の全貌3 原発の原料は「ウソ」 テキサスの原発から米国人はすべて逃げ出した | トップページ | 子会社副社長が乗った飛行機を爆破「社内殺人企業」サザン・カンパニーと組み、大赤字の原発を建設する東芝 »

2016年3月 8日 (火)

東芝は2兆8688億円の損害賠償を請求されていた!!罪状は「詐欺」「不正行為」「共謀」サンアントニオ詐欺事件

 2009年12月6日。CPSはNINAを訴える裁判を起こした。

 CPSエナジーはサンアントニオ市の市営電力会社。サウス・テキサス・プロジェクト(STP)原発を所有。

 NINAは、米電力会社NRGエナジー(88%)と東芝(12%)が、STP原発3・4号機建設のために設立した合弁会社である。

 CPSの訴状。

「CPSが原発増設プロジェクトから撤退した場合、CPSが負うべき法的義務と責任を明確にするように」

「裁判長、私たちはどうしたらいいの?」という(公務員らしい?)ずいぶんおとなしい訴状だったのだが……。

 恥知らずのNRGと東芝は、なんと、カウンター訴訟で応えた。

「ニーナ」ちゃんの逆ギレは記憶されていい。

「CPSが投資した3億ドルを放棄してプロジェクトから撤退するか、出資を継続するか、どっちかに決めろ!」

「日本を代表するメーカー」東芝は発狂した。

 NINAの態度に激怒したCPSは、争点を変えた。

「NINA社の詐欺的契約に誘い込まれた」

 訴状には「詐欺」「不正行為」「共謀」という言葉が並んだ。

 損害賠償金の額はなんと……。

 320億ドル!!

 当時のレートで約2兆8688億円!!

 裁判に負けたら、東芝は破産していた。

 助け舟を出したのは、またしても、バラク・オバマ大統領、ウォーレン・バフェット経済顧問のコンビだった。

 裁判に負けたら、最大株主「NRGの事実上のオーナー」であるバフェットも破産していた。

 2010年2月1日。オバマ大統領は突如、「原発新設に対する融資保障枠の大幅拡大」を議会に提案した。

 その額545億ドル(当時のレートで約4兆8859億円)!

 前年度予算の約3倍。

 あっという間の出来事だった。

 わずか16日後の2月17日。泥沼化していたSTP原発裁判は終わった。

 和解の経緯を「原発プロパガンダ機関」原子力産業新聞は次のように伝えている。

<オバマ大統領が融資保障枠の大幅拡大を議会に提案したことから、機を逃さず両社が協力して融資保証適用を確実なものとし、これまでの投資額を無駄にせずに2016年以降の完成を目指していく方針と見られている。>

「裁判をやめなければ、融資保証の対象からはずすぞ!」

 これ、どこからどう見ても「政治的圧力」だ。

「東芝サンアントニオ詐欺事件」を時系列で整理しよう。

 2009年6月。

NINA「100億ドルで原発2基を建設します」

 2009年10月末。

サンアントニオ市議会「東芝の建設費見積は、40億ドルも高い140億ドルだという情報を得た。4億ドルの債券発行をキャンセルする。これまでに投資した3億ドルも取り戻さなければならない」

 2009年12月6日。

 訴訟合戦がスタート。ほぼ同時にテキサス州公共事業委員会が、話し合いのテーブルを準備した。

東芝「6月の見積もりどおり100億ドルで原発2基を建設します」

 2010年2月上旬。

 奇妙だが、結果的に裁判を終わらせた提案。

NINA「政府の融資保証が適用されたら、サンアントニオ市に8000万ドルをお返しします」

CPS「出資比率を50%(50億ドル)から7・6%(3億8000万ドル)に引き下げる」

 計算上はぴったり合うが……。

 STPに融資保証は適用されていない。6年以上が過ぎた今も。

 東芝が最初にNINAに出資したのはわずか3億ドル(現レートで約339億円)。この投資により東芝は140億ドル(約1兆5813億円)を手に入れるはずだった。

 STPによる東芝の損失。

 2013年度 310億円

 2014年度 410億円

 合計720億円。

 今年、運転を開始するはずだったSTP3・4号機は、影も形もない。

Photo_3

STP原発3・4号機完成予想図

|

« 東芝「サンアントニオ4552億円詐欺事件」の全貌3 原発の原料は「ウソ」 テキサスの原発から米国人はすべて逃げ出した | トップページ | 子会社副社長が乗った飛行機を爆破「社内殺人企業」サザン・カンパニーと組み、大赤字の原発を建設する東芝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/64350108

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝は2兆8688億円の損害賠償を請求されていた!!罪状は「詐欺」「不正行為」「共謀」サンアントニオ詐欺事件:

« 東芝「サンアントニオ4552億円詐欺事件」の全貌3 原発の原料は「ウソ」 テキサスの原発から米国人はすべて逃げ出した | トップページ | 子会社副社長が乗った飛行機を爆破「社内殺人企業」サザン・カンパニーと組み、大赤字の原発を建設する東芝 »