« 東電福島第一原発 2016年元旦ミステリー 地下水のストロンチウム 3ヶ所で過去最高値! | トップページ | 今後、東芝製原発を買う中国人はゼロ! ひとりもいない! 中国大地震、粗製乱造「コピー原発」爆発で日本海、東シナ海が死の海と化す日 »

2016年2月21日 (日)

清原和博インタビュー「男として笑えるように。」2 ナンバー2008年4月24日

 23年後、単身赴任の清原は、(母)弘子さん手作りの「お正月にも食べないようなご馳走」を腹に収め、高知東部球場にやってきた。

 
 1990年。清原はこう語っている。
 
<いま、僕は田無市というところに住んでいるんです。(中略)いまは環八(環状八号線)の外ですから、まず環八の中に入って、次は環七(環状七号線)を制覇して、どんどん都心に攻め上りたい(笑)。>(『現代』1991年1月号)
 
『男一匹ガキ大将』精神とともに憧れの読売ジャイアンツにまで攻め上ると……。
 
「(清原は)邪魔さえしなければいい」
 
「(清原が二軍に落ちて)これで勝つ要素がひとつ増えた」
 
 オーナーから「死んでも忘れない」暴言を浴びせかけられる。
 
 そんな清原に故・仰木彬がかけた言葉。
 
「キヨ、俺がお前の花道を作ったる」
 
 今、清原は言う。
 
「腐ってるな、と自分で思うときは、仰木さんの写真を見るようにしています」
 
 真っ暗闇から最高照度の花道へ。
 
 昨年6月。怪我からすでに9ヶ月が過ぎていた。「心が折れる」寸前だった。
 
「そう、引退です。そのことを家族、恩人に相談しなければ、と考えていた矢先……」
 
Photo
 
Photo_2

|

« 東電福島第一原発 2016年元旦ミステリー 地下水のストロンチウム 3ヶ所で過去最高値! | トップページ | 今後、東芝製原発を買う中国人はゼロ! ひとりもいない! 中国大地震、粗製乱造「コピー原発」爆発で日本海、東シナ海が死の海と化す日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/64069415

この記事へのトラックバック一覧です: 清原和博インタビュー「男として笑えるように。」2 ナンバー2008年4月24日:

« 東電福島第一原発 2016年元旦ミステリー 地下水のストロンチウム 3ヶ所で過去最高値! | トップページ | 今後、東芝製原発を買う中国人はゼロ! ひとりもいない! 中国大地震、粗製乱造「コピー原発」爆発で日本海、東シナ海が死の海と化す日 »