« イルボーンのライブでやるとしたら、やっぱりこの曲だな デイヴィッド・ボウイ『ゴールデン・イヤーズ』 | トップページ | 株価「アベノミクス暴落」今年に入って日経平均9・5%下落 GPIFの運用に大きな変化がなければ、推定5兆円の年金が消えた »

2016年1月12日 (火)

ディヴィッド・ボウイ『ロウ』 40年後のレコード評

 予兆が満ちている。

 
 テクノポップ、パンクロック。
 
 その後の暗黒。
 
 ロックスター、ボウイの苦悩が満ちている。
 
「俺はいつも同じ車で事故る」
 
 孤独の美しさが満ちている。
 
「同じ車に乗って着くのはホテルの駐車場」
 
 うんざりすることを歌っているけどクール。
 
 ブルースなのにゴージャス。
 
 こんな人は二度と出てこないし、
 
 スターになったあと、『ロウ』のようなアルバムを出し、
 
 その後、またスターになった人もいないでしょう。
 
 レッツ・ダンス・フォー・ボウイ!!

|

« イルボーンのライブでやるとしたら、やっぱりこの曲だな デイヴィッド・ボウイ『ゴールデン・イヤーズ』 | トップページ | 株価「アベノミクス暴落」今年に入って日経平均9・5%下落 GPIFの運用に大きな変化がなければ、推定5兆円の年金が消えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/63427122

この記事へのトラックバック一覧です: ディヴィッド・ボウイ『ロウ』 40年後のレコード評:

« イルボーンのライブでやるとしたら、やっぱりこの曲だな デイヴィッド・ボウイ『ゴールデン・イヤーズ』 | トップページ | 株価「アベノミクス暴落」今年に入って日経平均9・5%下落 GPIFの運用に大きな変化がなければ、推定5兆円の年金が消えた »