« 「欠陥を報告すれば、解雇されるだろう。だが報告しなければ、連邦法を犯すことになる」東芝買収の「ストーン・アンド・ウェブスター」技師の日誌 | トップページ | 「世界の底が抜けた」と言うしかないニュースの数々 中国株はもう取引できない »

2016年1月 7日 (木)

東芝買収の「ストーン・アンド・ウェブスター」は、インドネシアのスハルト大統領への贈収賄事件で2000年に破産していた!!

 東芝が買収した「ストーン・アンド・ウェブスター」は札つきの「ブラック企業」だ!!

 
 第2次大戦時には、広島、長崎に原爆を落とした「マンハッタン計画」に深く関与。
 
 ウランの分離のために800人のエンジニアを擁する独立組織を作った。
 
 ストーン・アンド・ウェブスターは原爆工場「Y-12」を建設。
 
 75000人の労働者を収容する「立ち入り禁止の街」を作った。
 
Photo_5
 
「Y-12」のシフト交代風景
 
 テネシー州オークリッジの住民には退去命令が出された。
 
 影響を受けた家族は1000以上と言われている。
 
 大量虐殺で大儲けをしたが……。
 
 1990年代末に経営危機。
 
 ストーン・アンド・ウェブスターは、インドネシアのスハルト大統領に賄賂を贈る計画を立てた。
 
 最大規模の契約を成立させるためだ。
 
Photo_6
 
スハルト大統領
 
 贈収賄事件が明るみに出て、ストーン・アンド・ウェブスターは2000年に破産を申告。
 
 1億5000万ドルで同社を買収したのが、ウェスチングハウス(WH)と「同盟」を組んでいたショー・グループだった。
 
「3・14」(東芝製原発爆発)でどうなった?
 
 東芝とともにWHを買収したショー・グループは、WH株を東芝に買わせて逃走。
 
「同盟」崩壊!
 
 東芝の損失は約1250億円!!
 
 2012年7月。ショー・グループは、シカゴ・ブリッジ&アイアン(CB&I)に買収された。
 
 2015年10月。CB&Iは、ストーン・アンド・ウェブスター株100%を東芝に買わせて原発ビジネスから手を引いた。
 
 東芝の損失は買収金額275億円ですむはずがない!!

|

« 「欠陥を報告すれば、解雇されるだろう。だが報告しなければ、連邦法を犯すことになる」東芝買収の「ストーン・アンド・ウェブスター」技師の日誌 | トップページ | 「世界の底が抜けた」と言うしかないニュースの数々 中国株はもう取引できない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/63355412

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝買収の「ストーン・アンド・ウェブスター」は、インドネシアのスハルト大統領への贈収賄事件で2000年に破産していた!!:

« 「欠陥を報告すれば、解雇されるだろう。だが報告しなければ、連邦法を犯すことになる」東芝買収の「ストーン・アンド・ウェブスター」技師の日誌 | トップページ | 「世界の底が抜けた」と言うしかないニュースの数々 中国株はもう取引できない »