« 福島第一原発遮水壁前でストロンチウム過去最高値 10月異変 原因を教えてください | トップページ | 福島第一原発 海の全ベータが急激に上がった理由 推理② サブドレン運用開始 地下水くみ上げ »

2015年10月21日 (水)

福島第一原発 海の全ベータが急激に上がった理由 推理① 4年半も隠していたストロンチウムのデータ公開

Photo

 
 なぜ、海の全ベータが急激に上がったのか?
 
 推理その1。
 
「3・11」直後、東京電力はストロンチウム90を計測。
 
 その数値の高さに腰を抜かした。
 
 隠蔽、改ざん工作開始。
 
「ストロンチウムのデータは公表しない」
 
 代わりに選ばれたのが容易に測定でき、
 
 すぐに発表できる「全ベータ」のデータ。
 
 全ベータの値の約半分がストロンチウム90なので、
 
「推測してくれ」と全人類に強要した。
 
「港湾外」の全ベータ、毎日の値は今も全世界に発信されている。
 
Photo_2
 
 製作者は9月に原子力規制委員会をやめたこのお方。
 
Photo_3
 
 なぜ、このタイミングなのか!?
 
 2013年春まで東電は海の4箇所でしか
 
 ストロンチウムを測定していなかった。理由は……。
 
「分析に時間がかかるから」
 
 ふ・ざ・け・る・な!!
 
 2週間あれば数値は出る!!
 
 4年半、東電は怒鳴られ続けてきた。
 
Photo_4
 
「ストロンチウムのデータを公表せよ!!」
 
 2013年7月。
 
 東電はやっと調査箇所を16箇所に拡大。
 
 ところが……。
 
 7月採取の数値が12月になっても出てこない!!
 
 ずうっと「分析中」のまま。
 
 2014年1月になって、やっと数値が公表されたが……なんと……。
 
 ストロンチウムの値が全ベータより高かった!!
 
Photo_5
 
 そんなこと、科学的にありえない!!
 
 2015年10月。
 
 東電はストロンチウムの調査を拡大。
 
Photo_6
 
 ストロンチウム90は全ベータの半分以下の値になった!!
 
 そうならなきゃおかしい!!
 
 これが正しい数値。
 
 つまり、4年半に全世界に公表された
 
 数十万、数百万の全ベータの値は、
 
Photo_7
 
すべてウソだった!!
 
Photo_8
 
 これからはストロンチウムの数値を
 
 発表し続けなければならない東電。
 
 つじつまを合わせなければならないので、
 
Photo_9
 
 海の全ベータの値が修正された!!
 
 事故直後から4年半の
 
 強烈なストロンチウム汚染が隠された!!
 
 違いますか?

|

« 福島第一原発遮水壁前でストロンチウム過去最高値 10月異変 原因を教えてください | トップページ | 福島第一原発 海の全ベータが急激に上がった理由 推理② サブドレン運用開始 地下水くみ上げ »

コメント

東電は、破産解体して、現在の東大卒の取締役全員解雇、そして発電設備、送電設備を、売却して、その設備を購入した会社があらたに経営者として、経営をする。
その資産の売却は想定、約40兆円あると類推する。この売却金を基金として、損害に対する賠償金にあてがうのと、、あらたに事故調査会社の設立を起こし、、事故究明をはかる、この時
この福島の原発事故は、全世界の原発を稼働している会社の技術者をあつめ、その事故原因の情報を共有すべきであると類推する。

現状のままの経営者を残しての事故究明は
いままで、いろいろと妨害をしているので
破産解体させて、このアンポンタン取締役を排除しないと、事故の真相は究明できないと
判断する。

投稿: Golgo13junior | 2015年10月21日 (水) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/62143653

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発 海の全ベータが急激に上がった理由 推理① 4年半も隠していたストロンチウムのデータ公開:

« 福島第一原発遮水壁前でストロンチウム過去最高値 10月異変 原因を教えてください | トップページ | 福島第一原発 海の全ベータが急激に上がった理由 推理② サブドレン運用開始 地下水くみ上げ »