« 8月2日 東電福島第一原発3号機使用済み核燃料プール 最大がれきが吊り上げられる | トップページ | 体重15トンの幽霊が福島第一原発3号機の無人作業を見下ろしている »

2015年8月 1日 (土)

最も危険な作業は明日8・2 福島第一原発3号機使用済み核燃料プールから最大がれき吊り上げ 重さのデータは消されている!!

 ほぼすべての作業が秘密裏に行われてきた3号機。

 
Photo
 
Photo_2
 
 
 明日8・2日早朝。最大の山場を迎えます。
 
 使用済み核燃料プールに落下した、
 
 重さ35トンの燃料交換機本体の吊り上げ撤去。
 
Photo_3
 
 下敷きになっている燃料ラックの耐荷重量は28トン。
 
 落してしまうと燃料棒がバラバラになる危険性があるのです。
 
 燃料は「臨界ギリギリ」で並べられています。
 
 臨界を「1」とすると、「0・95」という間隔。
 
 ウラン、プルトニウムの原子が0・05%近づくだけで
 
臨界→核爆発。
 
 最悪で2011年3月14日の3号機爆発が再び起きる、ということです。
 
Photo_4
 
 3月2日は、
 
 全作業禁止。
 
 周辺数十メートル立ち入り禁止。
 
 日曜日に行われるのは「危険な作業」だからです。
 
 ところが……。
 
 7月30日に報道陣に配布した資料から、
 
 重さのデータがすべて消されている!!
 
 共同通信配信ニュースでは、
 
 35トン→20トンになっている!!
 
 
 15トン分を切り離した、という情報はありません。
 
 15トン分を撤去した、という情報はありません。

|

« 8月2日 東電福島第一原発3号機使用済み核燃料プール 最大がれきが吊り上げられる | トップページ | 体重15トンの幽霊が福島第一原発3号機の無人作業を見下ろしている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/60985531

この記事へのトラックバック一覧です: 最も危険な作業は明日8・2 福島第一原発3号機使用済み核燃料プールから最大がれき吊り上げ 重さのデータは消されている!!:

« 8月2日 東電福島第一原発3号機使用済み核燃料プール 最大がれきが吊り上げられる | トップページ | 体重15トンの幽霊が福島第一原発3号機の無人作業を見下ろしている »