« 東電福島第一原発の秘密を動画にまとめました 見てください | トップページ | 東電の犯罪を動画にまとめてみました 見てください »

2015年8月 5日 (水)

東京電力「亡くなった方への言葉」

 2015年8月1日12時59分。

 東電福島第一原発で作業をしていた方が亡くなった。
 
 ご冥福をお祈りします。
 
 しかし、東電の対応は、
 
 報道配布資料なし
 
 関係者一斉メールなし
 
 8月3日。東電定例会見。
 
 白井巧・東電の言葉。
 
――119番電話はどこで?
 
「発電所の中の話ではないので確認できていない」
 
Photo
 
 白井は「発電所の中と外」をまず強調した。
 
 これが企業・法人がいつも使う言い訳、「外部性」である。
 
――熱中症ではないのか?
 
「作業自体、問題なく行われ、作業中、異常はなかった。(Jヴィレッジに)戻ってきて『具合が悪い』というお話は聞いている。今、作業との因果関係についてはわからない。連絡をもらったのも、発電所の中ではなく、外から」
 
――熱中症なのか? そうではないのか?
 
「言えない」
 
 4年5カ月の間、福島第一原発敷地内で亡くなった人以外、東電は「死者」としてカウントしない。
 
 作業を終え、自宅で亡くなった人は黙殺される。
 
 体調を崩し、原発での仕事をやめ、その後、亡くなった人も黙殺される。
 
――亡くなった方の勤務歴は?
 
「勤務歴その他につきましては、その作業との因果関係もわかっていない、ということで回答は差し控えさせていただきたい」
 
――すでに2日が過ぎている。診断結果はいつ出るのか?
 
「私どもの方ではわかりかねます。当社でお願いしているものではありませんので」
 
――亡くなった方が所属していた企業名を教えてください。
 
「作業起因かどうかわかりませんので、企業名については差し控えさせていただきます」
 
――この日の計画被ばく線量は把握しているのか?
 
「当社としては、把握していたとしても、現段階では差し控えさせていただきます」
 
――把握しているのか? 把握していないのか?
 
「把握している」
 
――東電には熱中症対策統一ルールがある。連続作業時間、休憩、給水など報告があったはずだが。
 
「作業の細かい中身については、因果関係がわかっておりませんし、当該の方がどういったことをやっていたかについては回答を差し控えさせていただきます」
 
――体温、心拍数、血圧などを測定するのがルールだが、やっていたのか?
 
「回答を差し控えさせていただきます」
 
――データを把握しているのか?
 
「回答を差し控えさせていただきます」
 
――把握しているかどうかも答えないということ?
 
「……」
 
――驚いた。
 
「……」
 
――人が亡くなっているんですよ。ここまで秘密にされることは今までなかったはず。
 
「……」
 
 法人は人間ではない。
 
 法人は人間の死を悼むことができない。

|

« 東電福島第一原発の秘密を動画にまとめました 見てください | トップページ | 東電の犯罪を動画にまとめてみました 見てください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/61044946

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力「亡くなった方への言葉」:

« 東電福島第一原発の秘密を動画にまとめました 見てください | トップページ | 東電の犯罪を動画にまとめてみました 見てください »