« 川内原発再稼働とは何か? なぜ日本は脱原発に舵を切れないのか?②電力債 | トップページ | 東電vs自衛隊 »

2015年8月14日 (金)

川内原発再稼働とは何か? なぜ日本は脱原発に舵を切れないのか?③電力=国家

 関西電力の株価↓

 
Photo
 
 5年チャート↓
 
Photo_2
 
 もはや、人間をすべて排除した「システム」が動き出した、と言う他ないと思います。
 
 川内原発は再稼働したけど、関西電力に好材料など何もない。
 
 再稼働した大飯原発は動いていない。
 
 高浜原発再稼働には司法からストップがかかった。
 
Photo_3
 
 大飯原発再稼働で関電は史上最高額1000億円の社債を発行。
 
 しかし、10年債はゼロに。
 
 莫大な額の「すぐに返さなければいけない借金」を関電は負ったわけですよね。
 
 決算は当然、赤字。
 
 今年2月。関電は10年債200億円を起債。
 
 さらに6月。10年債300億円を起債。
 
 他社の原発がたった1基動く、というだけで関電の「集金能力」も元に戻っているわけですよ。
 
 発電所、送電網、各家庭への送電、集金……。
 
 巨大すぎるインフラ事業なので、電力会社が「借金まみれ」でスタートするのは当然なんでしょう。
 
 しかし、その後は「地域独占」「総括原価方式」で「絶対に儲かる」特権を与えられている。
 
 私が電力会社の社長なら節約をして、まず、借金を返していきます。
 
 しかし、日本の電力会社はそうしない。
 
 定期的に莫大な額の社債を発行。
 
 借金し続けるのです。
 
 日本の電力会社は節約しない。
 
 経費削減をしない。
 
 他の企業の言い値で資材を買う。
 
 資本主義、市場の外側に電力会社はある。
 
 莫大な数の企業に「安定収入」となる額を送金し続ける。
 
 株式市場のギャンブルに負けた人たちに利子の雨を降らせる。
 
 電力=国家?
 
 違う。
 
 電力=日本。
 
 自由市場を認めない日本という「特殊なシステム」を支える動力が日本の電力会社なのでしょう。
 
 電力会社=治外法権。
 
 電力会社は資本主義の原則を守らず、日本のために「富の再配分」をやっている。
 
 富=世界一高額な電気料金。
 
 これは詐欺システムに他ならない。
 
 詐欺なんだけど、詐欺をやめてしまうと日本という「インチキなシステム」自体が崩壊してしまう。
 
 原発のために日本の領土を失ったのに日本は原発を再稼働する。
 
 この国のあり様。
 
 人間はどこにもいない、ということでしょう。

|

« 川内原発再稼働とは何か? なぜ日本は脱原発に舵を切れないのか?②電力債 | トップページ | 東電vs自衛隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/61165183

この記事へのトラックバック一覧です: 川内原発再稼働とは何か? なぜ日本は脱原発に舵を切れないのか?③電力=国家:

« 川内原発再稼働とは何か? なぜ日本は脱原発に舵を切れないのか?②電力債 | トップページ | 東電vs自衛隊 »