« 英語のみで福島第一原発「港湾外」海水のデータを伝え続ける「F1イシュー」の謎 | トップページ | 事故から4年3カ月 海の汚染は今が一番ひどい まとめ »

2015年6月12日 (金)

英語のみで「港湾外」海水データを伝え続ける「F1イシュー」の謎2

「F1イシュー」は週1で更新されているようです。

 
Photo_11
 
 東電が毎日、この2ポイントのデータを筆者の中村佳代子に送る。
 
Photo_12
 
 しかし、このデータを同じ原子力規制委員である石渡明は知らなかった。
 
Photo_13
 
「F1イシュー」の次のページはこうなります。
 
Photo_14
 
 20キロ圏内「外洋」のデータ。
 
 次はさらに原発から遠ざかります。
 
Photo_15
 
 100キロ圏内「外洋」のデータ。
 
Photo_16
 
 宮城県、茨城県、千葉県……。
 
 最後はこうなります。
 
Photo_17
 
東日本の海。
 
 観測点が原発からどんどん遠くなっています。

|

« 英語のみで福島第一原発「港湾外」海水のデータを伝え続ける「F1イシュー」の謎 | トップページ | 事故から4年3カ月 海の汚染は今が一番ひどい まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/60349563

この記事へのトラックバック一覧です: 英語のみで「港湾外」海水データを伝え続ける「F1イシュー」の謎2:

« 英語のみで福島第一原発「港湾外」海水のデータを伝え続ける「F1イシュー」の謎 | トップページ | 事故から4年3カ月 海の汚染は今が一番ひどい まとめ »