« 港湾外の海水とトリチウム「過去最高値を検出したから今後は調べない」東電 | トップページ | 今年に入って海水の汚染「過去最高値」を記録したのはサンプリング21箇所のうちなんと15箇所! »

2015年6月 8日 (月)

汚染水大流出! 6月2日「数値が安定した」として東電は作業をやめた その直後にK排水路排水口の数値が急上昇!

 K排水路汚染水流出事故つづき。

 
 5月29日「漏えい」発覚。
 
K排水路排水口の全ベータ6600Bq/L!
 
 東電はバキューム車で汚染水の回収を行ったが……。
 
<K排水路排水口の放射性物質濃度(全β値)が、連続して変動範囲内である200Bq/L以下で安定していること>から。
 
 6月2日に回収作業をさっさとやめてしまった。
 
 結果、どうなった↓
 
Photo
 
 4日後に濃度急上昇!
 
 400Bq/L!!
 
 事故の影響ではない、ということなのでは?
 
 事故が終息すれば片づく問題ではない、ということなのでは?
 
 K排水路は全然きれいになっていない!!
 
 安定などしていない!!
 
 詳しくはメルマガで↓
 

|

« 港湾外の海水とトリチウム「過去最高値を検出したから今後は調べない」東電 | トップページ | 今年に入って海水の汚染「過去最高値」を記録したのはサンプリング21箇所のうちなんと15箇所! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/60302358

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染水大流出! 6月2日「数値が安定した」として東電は作業をやめた その直後にK排水路排水口の数値が急上昇!:

« 港湾外の海水とトリチウム「過去最高値を検出したから今後は調べない」東電 | トップページ | 今年に入って海水の汚染「過去最高値」を記録したのはサンプリング21箇所のうちなんと15箇所! »