« 箕輪君のドラムはCANのジャッキー・リーベッツだったのか? | トップページ | 暗渠の東電福島第一原発3号機 放出放射性物質が倍になっている! »

2015年5月30日 (土)

暗渠の東電福島第一原発3号機 燃料交換機本体 使用済み核燃料プールからの引き揚げは遅れに遅れている!

 3号機の復旧作業が暗礁に乗り上げている模様です。

 使用済み核燃料プールに落ちた燃料交換機引き揚げ。
 
 2月発表の工程表ではとっくに終わっていたはずです↓
 
2
 
 5月28日発表の工程表がこれ↓
 
Photo
 
 大幅に遅れています。
 
 燃料交換機の重量は35トン↓
 
Photo_2
 
 燃料ラックの耐荷重量は28トンしかない!
 
 持ち上げて落としたら燃料棒がバラバラになるリスク。
 
 燃料ラックは「臨界ギリギリ」で並べられています。
 
 臨界を「1」としたら「0・95」の間隔です。
 
 しかも、3号機はMOX燃料。
 
 プルトニウム、ウランの間隔がわずか5%近づいただけで臨界=核爆発を起こします。
 
 燃料交換機はこんなふうに水没していると推測されています。
 
Photo_3
 
Photo_4
 
 肉眼で確認した人類はひとりもいません。
 
 プールを上から覗いたら死にます。
 
 それくらい強烈な線量です。4年たっても。

|

« 箕輪君のドラムはCANのジャッキー・リーベッツだったのか? | トップページ | 暗渠の東電福島第一原発3号機 放出放射性物質が倍になっている! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/60185265

この記事へのトラックバック一覧です: 暗渠の東電福島第一原発3号機 燃料交換機本体 使用済み核燃料プールからの引き揚げは遅れに遅れている!:

« 箕輪君のドラムはCANのジャッキー・リーベッツだったのか? | トップページ | 暗渠の東電福島第一原発3号機 放出放射性物質が倍になっている! »