« さようなら原子力 不適切会計発覚の東芝 三門原発稼働延期 安倍晋三のウクライナ訪問 | トップページ | 不適切会計発覚の東芝「電力システム社」前社長の五十嵐安治は原子力損害賠償・廃炉等支援機構の理事に納まっていた »

2015年5月 9日 (土)

さようなら原子力 東芝の不適切会計 問題の傘下3社のうち「電力システム」はもろ原子力部門「社会インフラシステム」は送電 「ウクライナ・スキャンダル」?

 東芝「電力システム」は、3号機爆発の責任を負うべき会社のうち、東電に次ぐ存在です。

 
 この会社は「あやまらない」だけではありません。
 
「廃炉・汚染水対策事業」で多額の補助金(私たちの血税)を泥棒しています。
 
 社長 志賀重範の経歴
 
 2006 ウェスチングハウス社上級副社長
 
 2008 ウェスチングハウス社上級副社長兼電力システム社副社長
 
 2010 ウェスチングハウス社会長
 
 2014 電力システム社カンパニー社長
 
Photo_4

|

« さようなら原子力 不適切会計発覚の東芝 三門原発稼働延期 安倍晋三のウクライナ訪問 | トップページ | 不適切会計発覚の東芝「電力システム社」前社長の五十嵐安治は原子力損害賠償・廃炉等支援機構の理事に納まっていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/59933011

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら原子力 東芝の不適切会計 問題の傘下3社のうち「電力システム」はもろ原子力部門「社会インフラシステム」は送電 「ウクライナ・スキャンダル」?:

« さようなら原子力 不適切会計発覚の東芝 三門原発稼働延期 安倍晋三のウクライナ訪問 | トップページ | 不適切会計発覚の東芝「電力システム社」前社長の五十嵐安治は原子力損害賠償・廃炉等支援機構の理事に納まっていた »