« 安倍晋三「アンダーコントロール」は海外報道陣に説明できなくなっている! 国際的信用は無に等しい! | トップページ | 東芝ALPSの不良品 ベント孔なし高性能容器HICはわかっているだけで243基! »

2015年5月28日 (木)

東電福島第一原発排水路の汚染水が港湾外に流出しても「漏えい」ではない

 前記事動画の解説です。

 
 東京電力は、「告示限度濃度」を超えた汚染水が敷地外に出たとき、報告する義務があります。
 
 セシウム137については90ベクレル超。
 
 国、規制委、福島県知事、立地市町村の首長に即座に報告しなければならない。
 
10
 
 K排水路排水口で770ベクレル。
 
 報告しないのは法律違反、犯罪なのです。
 
10_2
 
 東電はこのデータを1年間も隠し続けていた。
 
 どこからどう見ても犯罪なわけです。ところが……。
 
 原子力規制委員会は「無罪」としたのです。理由は?
 
「3・11」事故時のフォールアウト(降下物)が原因だから。
 
 排水路を流れているのは雨水だから。
 
 これを「漏えい」と認めたら法律に触れるので、「漏えいではない」としたのです。
 
 前記事の動画で中村香世子委員はこう言ってますね。
 
「英語のプレス」
 
「大変混乱している」
 
「漏えいではない、でいいんですね?」
 
 つまり、中村委員が「漏えいではない」と言っても、外国人ジャーナリストが納得しない、ということです。
 
 安倍晋三の国際公約は完全に破たんしています。
 
「汚染水の影響は0・3平方キロの港湾内で完全にブロックされている」
 
Photo
 
 安倍晋三の急所はまさにここです。

|

« 安倍晋三「アンダーコントロール」は海外報道陣に説明できなくなっている! 国際的信用は無に等しい! | トップページ | 東芝ALPSの不良品 ベント孔なし高性能容器HICはわかっているだけで243基! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/60161304

この記事へのトラックバック一覧です: 東電福島第一原発排水路の汚染水が港湾外に流出しても「漏えい」ではない:

« 安倍晋三「アンダーコントロール」は海外報道陣に説明できなくなっている! 国際的信用は無に等しい! | トップページ | 東芝ALPSの不良品 ベント孔なし高性能容器HICはわかっているだけで243基! »