« その他の競馬予想 | トップページ | 予言されていた東芝粉飾決算<「原発野郎」佐々木則夫を社長の座から引きずり降ろさないと東芝は潰れる>西田厚聰 »

2015年5月17日 (日)

東芝原子力部門と子会社ウェスチングハウスの損失 わかっているだけで430億円超 中国・三門原発稼働延期の損失は?

 2011年4月。「サウス・テキサス・プロジェクト」が白紙に。

 
 2014年5月。東芝の損失は310億円と報道。
 
 2014年3月。合衆国濃縮会社「ユーゼック」破産。
 
 119億円の東芝からの出資金が消えた。
 
 わかっているだけで429億円の損失。
 
 誰も報道しないのが中国・三門原発の稼働延期による損失金です。
 
Photo
 
 ウェスチングハウス社設計の三門原発圧力容器。
 
 製造は「原発スキャンダル」に揺れる韓国企業。
 
Photo_2
 
 三門原発は2013年12月に稼働するはずでした。
 
 1年半近く稼働が遅れています。
 
 この損失金をアレバ社のフィンランド・オルキルオト原発のケースをモデルに計算してみます。
 
 オルキルオト原発は稼働が6年遅れています。
 
 費用は30億ユーロから85億ユーロに膨れ上がっています。
 
 1年に9億1666万ユーロの損失が出る、ということです。
 
 日本円で1255億8242万円。
 
 1年半で1883億7363万円です。
 
 なのに東芝は大儲けしたと言っていました。
 
Photo_3  
 
東芝原子力部門増益は大ウソだ!

|

« その他の競馬予想 | トップページ | 予言されていた東芝粉飾決算<「原発野郎」佐々木則夫を社長の座から引きずり降ろさないと東芝は潰れる>西田厚聰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/60031915

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝原子力部門と子会社ウェスチングハウスの損失 わかっているだけで430億円超 中国・三門原発稼働延期の損失は?:

« その他の競馬予想 | トップページ | 予言されていた東芝粉飾決算<「原発野郎」佐々木則夫を社長の座から引きずり降ろさないと東芝は潰れる>西田厚聰 »