« 電通にとって自民党は「急成長企業」である③ 自民党の収入 1年間で46・5%増! | トップページ | サッカー代表戦「3・11」以降、来日したEU加盟国代表はチェコとブルガリアだけ 原子力災害を起こした国の現実 »

2015年3月31日 (火)

電通にとって自民党は「急成長企業」である④ 自民党の「宣伝費」はローソン、オリックスより上!?

 自民党の収入が急増する中、民主党の収入は半分になっています。

 
 電通にとっては「博報堂をぶっ潰す」チャンス。
 
 諸悪の根源は小沢一郎が作った「政党交付金」です。
 
 自民党は「プロパガンダ」「世論操作」「報道官制」に湯水のごとくおカネをつぎ込める状態になっています。
 
 あくまで仮定ですが、「政党交付金≒広告費」と考えるなら、
 
 自民党は、ローソン、コカ・コーラ・イースト、オリックス、ヤマハ、コニカミノルタよりも上!!
 
 一方、広告費を増やし始めた日本の大企業の内実はボロボロです。
 
Photo_11
 
Photo_12
 
 輸出がまったく伸びていない!
 
 国内の個人消費も伸びていない!
 
 今、この国には自民党のような成長企業はない!
 
 当然、電通は「自民党のカネを取りに行こう」となります。
 
 電通がCMを持ってこなければ、テレビ朝日は即、倒産です。
 
 こういう支配の構図にならざるを得ないのですね↓
 
 自民党=広告代理店=マスコミの一体化
 
 逆に言えば、こうなります。
 
「報道の自由」は好景気が前提
 
 選挙制度を変えよう!!
 
 選挙制度が言葉を殺している!!

|

« 電通にとって自民党は「急成長企業」である③ 自民党の収入 1年間で46・5%増! | トップページ | サッカー代表戦「3・11」以降、来日したEU加盟国代表はチェコとブルガリアだけ 原子力災害を起こした国の現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/59473809

この記事へのトラックバック一覧です: 電通にとって自民党は「急成長企業」である④ 自民党の「宣伝費」はローソン、オリックスより上!?:

« 電通にとって自民党は「急成長企業」である③ 自民党の収入 1年間で46・5%増! | トップページ | サッカー代表戦「3・11」以降、来日したEU加盟国代表はチェコとブルガリアだけ 原子力災害を起こした国の現実 »