« 東電福島第一原発3号機「がれき撤去資料」はコピーすることも禁止されている! これが特定秘密 画像 これを閲覧した「身内」リスト | トップページ | 海水温上昇→低気圧狂暴化のウソ 報道ステーション 3月2日 »

2015年3月 3日 (火)

「いろんな人たちが散っていった」東電福島第一原発3号機タービン建屋http://www.huffingtonpost.jp/kazuma-obara/1_4_b_3424558.html

 3号機が爆発。

 
Photo_7
 
 タービン建屋の屋根を突き破る重いがれきが吹き上がった。
 
Photo_8
 
 問題は、誰がこの穴をふさいだのか?
 
 作業員がインタビューに答えています。
 
 フォト・ジャーナリスト・小原一真のブログ「誰が福島第一原発を終息させるのか―見えない人間」
 
 
<作業現場で最も線量が高いところは3号機でしたね。オペフロの上は線量が高すぎてあがれないんですけど、オペフロの東側、タービン建屋の屋上を瓦礫を撤去しながら、カバーリング鉄骨をつけたときです>
 
 ↓これがその現場です。
 
Photo_9
 
 細かく鉄骨を組んで上に仮設の屋根のようなもの(養生板)を並べています。
 
Photo_10
 
<2mSvのAPD(中略)をつけて、15分でパンク(中略)しないように戻ってきます。>
 
<そこはもう人海戦術でした。>
 
 この作業は東電HPに掲載されていません。
 
 ↓拡大写真
 
Photo_11
 
<どこの馬の骨か分からないような人たちを集めて、散水部隊が水でビューって瓦礫を飛ばしたりとか。>
 
 彼らはどこに消えたのか?
 
<いろんな人たちがそこで散っていきました。>

|

« 東電福島第一原発3号機「がれき撤去資料」はコピーすることも禁止されている! これが特定秘密 画像 これを閲覧した「身内」リスト | トップページ | 海水温上昇→低気圧狂暴化のウソ 報道ステーション 3月2日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/59131664

この記事へのトラックバック一覧です: 「いろんな人たちが散っていった」東電福島第一原発3号機タービン建屋http://www.huffingtonpost.jp/kazuma-obara/1_4_b_3424558.html:

« 東電福島第一原発3号機「がれき撤去資料」はコピーすることも禁止されている! これが特定秘密 画像 これを閲覧した「身内」リスト | トップページ | 海水温上昇→低気圧狂暴化のウソ 報道ステーション 3月2日 »