« 「国民の命、安全を守ることは政府の責任であり、最高責任者は私だ」安倍晋三「日本大使館に逃げ込もうとしたら」「ドアを閉められた」西原理恵子さんツイート | トップページ | <2月6日に採取した地下水観測孔No.2-7の汲み上げ水については、セシウム134,セシウム137の値が、前回値と比較して高く、過去最高値が検出されましたので、お知らせいたします>東電 »

2015年2月 7日 (土)

「3・11」取材拒否リスト

 NHK「ニュースウオッチ9」取材拒否。

 
 10回近いメールのやり取りの末、理由は、
 
「キャスター大越健介が多忙のため」
 
 朝日新聞ははなっから取材拒否。理由は、
 
「現場が多忙のため」
 
 何度、私は朝日新聞のために記事執筆、インタビューに協力してきたか。
 
 毎日新聞。広報とアポイント調整。日時場所決定。
 
 前日に記者からの電話。
 
「どんな内容?」
 
「あなたが書いた記事のなかの図にある使用済み核燃料プールの場所に疑問がある」
 
 取材拒否。
 
「私は大阪支社の人間で応援に来ているだけ」
 
「私は会社組織の一員として動いている」
 
「一記者として答える立場にない」
 
 この人、その後、単行本を出版し、「福島も子どもを守れ」と言ってヒーローになっている。
 
 この取材で私はマスコミ人としての地位を失った。
 
 そのことを思い知らされ続ける日々。
 
 一方、読売系は全員、取材に応じてくれた。
 
 言い訳のできない、苦しいインタビューでもね。
 
 ジャーナリストだから出て来てくれたのが読売だけ?
 
 リベラルが腐っているこの国。
 
Photo_2

|

« 「国民の命、安全を守ることは政府の責任であり、最高責任者は私だ」安倍晋三「日本大使館に逃げ込もうとしたら」「ドアを閉められた」西原理恵子さんツイート | トップページ | <2月6日に採取した地下水観測孔No.2-7の汲み上げ水については、セシウム134,セシウム137の値が、前回値と比較して高く、過去最高値が検出されましたので、お知らせいたします>東電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/58846572

この記事へのトラックバック一覧です: 「3・11」取材拒否リスト:

« 「国民の命、安全を守ることは政府の責任であり、最高責任者は私だ」安倍晋三「日本大使館に逃げ込もうとしたら」「ドアを閉められた」西原理恵子さんツイート | トップページ | <2月6日に採取した地下水観測孔No.2-7の汲み上げ水については、セシウム134,セシウム137の値が、前回値と比較して高く、過去最高値が検出されましたので、お知らせいたします>東電 »