« 森達也が原発、沖縄についてなぜ、何も言わないのか、と思い調べると、こんな本を書いていた!『僕のお父さんは東電の社員です』ああ…… | トップページ | 安倍政権からお金をもらってツイートする連中 私は許さない! »

2015年1月24日 (土)

国会から帰ってまいりました 福島原発で亡くなったおふた方に合掌 労災連発の現状で原発再稼働は狂気の沙汰!

 昨日もたくさんの人が抗議の声を上げていました。

 17時から延々、外務省前で「人質の命を守れ」抗議。
 
 そして、原発ゼロを実現している首相官邸前「再稼働反対」抗議。
 
 私の抗議は「原発作業員の命を守れ」です。
 
Photo
 
 今、福島第一原発ではどんな人たちが働いているのでしょうか?
 
 半分以上の人たちは自らの志で危険な仕事を選んだ。
 
 私はそう信じます。
 
 このことはメルマガに書こうと思っています。
 
 
 あとの半分は「お金がないから仕方なく」だと思います。
 
 さらにその中に「金融屋が入り口」になった人がいます。
 
「利子が払えないのなら原発で働け!」
 
 そう脅された人たち。
 
 ヤクザから、
 
「借金を肩代わりしてやる」
 
 と言われた作業員の中には、
 
「原発に行ってみたら3社と契約していることになっていた」
 
 そういう人もいます。
 
 ひとりの多重債務者をヤクザが3人に売った結果です。
 
 当然、三重にピンハネをされます。
 
 これが偽装請負。ヤクザにとってはボロい儲けです。
 
 紹介して契約させただけで3社からキックバック。
 
 まず、A社で働かせて給料をピンハネ。
 
 日当2万円危険手当1万円だとしたら2万円がヤクザに行く。
 
 働いて年間線量を超えてしまうとA社からはお払い箱。
 
 B社に行って年間線量超え、C社に行って年間線量超え。
 
 その間にヤクザはD社、E社を探す。
 
 下請けの会社は「線量管理はしている」と言い張る。
 
 やくざの暴利を返すために作業員は延々、被曝させられる。
 
 労働者の線量を管理しているのは9の電力会社。
 
「原発ジプシー」と呼ばれる所以がそこにあります。
 
(つづく)
 
Photo_2

|

« 森達也が原発、沖縄についてなぜ、何も言わないのか、と思い調べると、こんな本を書いていた!『僕のお父さんは東電の社員です』ああ…… | トップページ | 安倍政権からお金をもらってツイートする連中 私は許さない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/58683975

この記事へのトラックバック一覧です: 国会から帰ってまいりました 福島原発で亡くなったおふた方に合掌 労災連発の現状で原発再稼働は狂気の沙汰!:

« 森達也が原発、沖縄についてなぜ、何も言わないのか、と思い調べると、こんな本を書いていた!『僕のお父さんは東電の社員です』ああ…… | トップページ | 安倍政権からお金をもらってツイートする連中 私は許さない! »