« ILL BONE再稼働に向けチカちゃんと初練習 | トップページ | 東電福島第一原発3号機 原子炉内部の調査はまったくの手つかず! 本当に水はあるのか? »

2015年1月21日 (水)

今も2700万ベクレルの水蒸気を放出し続ける東電福島第一原発3号機

 3号機だけ放出放射能が高いことをマスコミはまったく報道していません。

 
 東電は「参考資料」で身内だけにこっそりと報告。
 
 3号機は今現在もまだ水蒸気を放出し続けています。
 
Photo_3
 
 冷温停止は真っ赤なウソ。
 
 注入した水はすぐ100℃を超えます。
 
 原子炉水位もウソです。
 
 2号機は水位が30センチしかないのに水蒸気の発生なし。
 
Photo_4
 
 東電は3号機の水位をずうっとこの図で説明しています。
 
Photo_5
 
 溶け落ちた燃料は深い水の底にある、と1億人が信じています。
 
 しかし、赤マルの部分に注目してください。
 
2
 
<PCV内水位:未確認>!!
 
 事故から3年9カ月が過ぎましたが。
 
 人類は3号機水位を測定できないままなのです!!

|

« ILL BONE再稼働に向けチカちゃんと初練習 | トップページ | 東電福島第一原発3号機 原子炉内部の調査はまったくの手つかず! 本当に水はあるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/58658526

この記事へのトラックバック一覧です: 今も2700万ベクレルの水蒸気を放出し続ける東電福島第一原発3号機:

« ILL BONE再稼働に向けチカちゃんと初練習 | トップページ | 東電福島第一原発3号機 原子炉内部の調査はまったくの手つかず! 本当に水はあるのか? »