« テロ事件の背景にあるもの EUの「解体業者」極右排外主義者政党の台頭 仏、英、独、蘭、デンマーク、ハンガリー……http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 佐賀県知事選の結果は、「極右は通さない」日本の保守派の良識の現れです »

2015年1月11日 (日)

「各国は迅速に緊縮策から方向転換しなければ、有権者はポピュリストや過激主義の政党に流れる」モントブール元仏経済相http://www.mag2.com/m/0001577514.html

 フランソワ・オランドは、国民の期待にまったく応えなかった。

 抗議したのはかつての支持者だけではなく、2014年8月には身内のアルノー・モントブール経済相がブチキレた。

「財政赤字削減策はユーロ圏経済を台無しにしている」

「ドイツは緊縮財政という“妄想”によってユーロ経済圏を破壊している」

「全世界は我々にこのバカげた緊縮策をやめるよう懇願している。緊縮策はユーロ圏をどんどん景気後退の深みへと沈ませ、ついにはデフレをもたらそうとしている。我々は緊縮策が財政赤字を縮小させるどころか生み出していることを認める智恵と政治的勇気を持たねばならない」

Photo_6

 これが「社会党」の最後の良心(てゆーか、断末魔の悲鳴?)。モントプール経済相はクビになり、クビにしたマニュエル・ヴァルス首相は、

「今後の3年間で500億ユーロの歳出削減をする」

「350億ユーロの法人税減税を行う」

 2014年11月。怒り狂った10万人が路上で抗議の声を上げた。「緊縮策+法人税減税反対デモ」は30都市に及んだ。

 フランソワ・オランド大統領の支持率は15%を切り、フランス史上最も国民に愛されない大統領となった。

 

 アルノー・モントブールは警告していた。

「各国は迅速に緊縮策から方向転換しなければ、有権者はポピュリストや過激主義の政党に流れる」

 つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« テロ事件の背景にあるもの EUの「解体業者」極右排外主義者政党の台頭 仏、英、独、蘭、デンマーク、ハンガリー……http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 佐賀県知事選の結果は、「極右は通さない」日本の保守派の良識の現れです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/58549553

この記事へのトラックバック一覧です: 「各国は迅速に緊縮策から方向転換しなければ、有権者はポピュリストや過激主義の政党に流れる」モントブール元仏経済相http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« テロ事件の背景にあるもの EUの「解体業者」極右排外主義者政党の台頭 仏、英、独、蘭、デンマーク、ハンガリー……http://www.mag2.com/m/0001577514.html | トップページ | 佐賀県知事選の結果は、「極右は通さない」日本の保守派の良識の現れです »