« 東電福島第一原発3号機 原子炉内部の調査はまったくの手つかず! 本当に水はあるのか? | トップページ | 追悼 東電福島第二原発 死亡事故の概要 東電発表http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2015/images/handouts_150120_02-j.pdf »

2015年1月21日 (水)

東電福島第一原発 死亡事故の状況 東電発表 角型マンホールの危険性は以前から指摘されていたhttp://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2015/images/handouts_150119_04-j.pdf

<発生日時:2015年 1月19日 9時6分頃
発生場所:雨水受けタンクNo.2(No.4地下貯水槽エリア東側)
発生状況: 建設中のJタンクエリア用雨水受けタンクNo.2の内面防水検査を行うため、当社社員1名及び当該タンクの設置工事を請け負った企業の社員(元請社員)2名でタンク側面下部にあるマンホールよりタンク内部に入ったが、タンク内が暗かったことからタンク天板部より太陽光を入れるため、元請社員1名(被災者)がタンク上部へ昇り、天板部にあるマンホールの蓋を動かしたところ、被災者がマンホールの蓋(重さ:約51kg)とともにタンク内へ墜落(高さ:約10m)した。
時系列
9:06頃 災害発生
9:43 救急医療室(ER)へ到着(意識あり、汚染なし)
10:08 ドクターヘリ要請
※悪天候でヘリが飛行できないため救急車による搬送に変更
10:31 救急車にていわき共立病院へ搬送開始
11:43 救急車がいわき共立病院へ到着>
 
 
Photo_7
 
<被災者 :50代男性
被災状況:左気胸、左4・5・6肋骨骨折、右恥座骨
骨折、不安定型骨盤骨折、左大腿部転子部
骨折(ER医師による診察)
装 備 :タイベック、全面マスク、ヘルメット、安全短靴、手袋(綿手・ゴム手2重)
安全帯装備(使用状況は不明)>
 
 角型マンホールについての原発作業員ハッピーさんのツイート。
 
<明日は、作業中止で現場全エリアの安全総点検となりました。オイラの記憶では多分二回目。点検も必要だけど、日頃から現場作業員が感じてる危ない場所や、これじゃあ危ないよなぁって設備なんかの意見を吸い上げるシステムが必要なのかも。タンク施工の作業員もあの角蓋は危ないと思ってたはずだし。>

|

« 東電福島第一原発3号機 原子炉内部の調査はまったくの手つかず! 本当に水はあるのか? | トップページ | 追悼 東電福島第二原発 死亡事故の概要 東電発表http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2015/images/handouts_150120_02-j.pdf »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/58659174

この記事へのトラックバック一覧です: 東電福島第一原発 死亡事故の状況 東電発表 角型マンホールの危険性は以前から指摘されていたhttp://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2015/images/handouts_150119_04-j.pdf:

« 東電福島第一原発3号機 原子炉内部の調査はまったくの手つかず! 本当に水はあるのか? | トップページ | 追悼 東電福島第二原発 死亡事故の概要 東電発表http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2015/images/handouts_150120_02-j.pdf »