« パリ「テロ」はフランス人がフランス人を殺した事件 フランスの絶望を想像できないけど、想像する努力をしてみる | トップページ | 「各国は迅速に緊縮策から方向転換しなければ、有権者はポピュリストや過激主義の政党に流れる」モントブール元仏経済相http://www.mag2.com/m/0001577514.html »

2015年1月11日 (日)

テロ事件の背景にあるもの EUの「解体業者」極右排外主義者政党の台頭 仏、英、独、蘭、デンマーク、ハンガリー……http://www.mag2.com/m/0001577514.html

 警鐘どころではない。衝撃であり、地震だ。

 

 マニュエル・ヴァルス首相 欧州議会選挙の結果について

 

 国家が攻撃された。攻撃されたのは、我々の文明であり、我々の生活様式だ。戦争が始まったといって過言ではない。

 

 マリーヌ・ル・ペン「国民戦線」党首 パリのテロ事件を受けて

 

「今、持っているカネだけで買い物をする」

 つまり、

「これ以上の借金をしない」

 それが「緊縮財政」である。

 そう説明されると、誰もがこう思うだろう。

「正しい」

「健全だ」

 国民が納得し、貧乏な暮らしに耐え、頑張ってきた末、国家のリーダーからこう言われたらどう思う?

「ごめんなさい。借金が増えてしまいました」

 悪い冗談?

 そう思ってやり過ごす?

 いやいや、そうじゃない人も出てくるはず。

 

 1980年10月。フランスの国の借金(債務)は約922億ユーロ。

国民総生産(GDP)の20%にすぎなかった。

 EU各国で「緊縮財政」が始まった2009年10月。フランスの借金は約1兆5121億ユーロ。GDP比78%。

 2012年5月の大統領選挙に出馬した社会党のフランソワ・オランドは、貧乏な暮らしに耐える国民に約束した。

「大統領と閣僚の給料を30%減らします」

「年収1億円を超える金持ちから、がんがん税金を取ります」

「失業者を減らします」

「国の借金を減らします」

 2014年10月。フランスの借金は約2兆0400億ユーロ。GDP比95%兆……。

 ……アホか!?

「もう借金はしませんと主が言ったら、借金が増える」

 パリの新聞社で起きたテロ事件の背景には、ヨーロッパの「悪い冗談」と呼ぶしかない現実がある。

 

「警鐘どころではない。衝撃であり、地震だ」

 2014年5月。オランド政権のマニュエル・ヴァルス首相はこう言って、緊急会議を招集した。

 欧州議会選挙で極右排外主義政党「国民戦線」が25%の得票率で24議席を得たからだ。

Photo

マリーヌ・ル・ペン党首

 選挙結果が意味するものは何か?

 政権党である社会党の得票率はわずか14%……。

 仏議会の最大野党「国民運動連合(UMP)」も21%しか取れず、極右政党に負けた。

 この時点で、選挙が行われたら、政権交代どころか、2大政党が極右政党に敗れ、マリーヌ・ル・ペンが大統領に就任する。

 マリーヌ「名言」集。

「パリの肉はハラール(イスラム法で許可されたもの)ばかり流通している」

「国家は国民に果たすべき守りを固める」

「EUへの主権移譲と闘い、メルケル(独首相)が主導するEUに押しつけられた緊縮財政と闘っていく」

 フランスがEUから離脱!

 衝撃が走ったのはフランスだけではない。

 イギリスでも極右の「英国独立党(UKIP)」(得票率29%)が、伝統的な2大政党である保守党、労働党(ともに24%)を圧倒。蹴散らしてしまった。

Photo_2

 UKIP党首、ナイジェル・ファラージはこう語っている。

<日本がある日、中国の一地方に組み込まれ、自分たちが選んだわけでもない北京の官僚の支配下に入ると、想像してみてください。日本人は、あまりハッピーじゃないですよね。実際には、きっとかんかんでしょう。>

<欧州統合の試みは、すでに死を迎えているのです。>(朝日新聞GLOBE)

 イギリスもEU離脱。

<EUは「死の淵」に>(ロイター通信)

 ロイターのコラムニスト、ジョン・ロイドが「解体業者」と呼ぶ欧州議会の新勢力はまだいる。

 デンマーク国民党が倍増。4議席。

Photo_3

「文明人はヨーロッパ人だけ。他はすべて野蛮人」(デンマーク国民党党首、ピア・クラスゴー)

 ハンガリー「ヨッビク」が3議席獲得。

Photo_4

「我々は他の欧州のようにユダヤ人連中の足をなめることを拒否する」(「ヨッビク」党首、ヴィナ・ガーボル)

「欧州は白人のための大陸」と主張し、ドイツ国内で「非合法化」を求めるカウンターが10年以上続くネオナチ「ドイツ国家民主党」も議席を得た。

Photo_5

 その他いろいろ。

 

 EUを崩壊させる勢いの極右勢力がなぜ、支持を集めているのか?

 つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« パリ「テロ」はフランス人がフランス人を殺した事件 フランスの絶望を想像できないけど、想像する努力をしてみる | トップページ | 「各国は迅速に緊縮策から方向転換しなければ、有権者はポピュリストや過激主義の政党に流れる」モントブール元仏経済相http://www.mag2.com/m/0001577514.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/58542654

この記事へのトラックバック一覧です: テロ事件の背景にあるもの EUの「解体業者」極右排外主義者政党の台頭 仏、英、独、蘭、デンマーク、ハンガリー……http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« パリ「テロ」はフランス人がフランス人を殺した事件 フランスの絶望を想像できないけど、想像する努力をしてみる | トップページ | 「各国は迅速に緊縮策から方向転換しなければ、有権者はポピュリストや過激主義の政党に流れる」モントブール元仏経済相http://www.mag2.com/m/0001577514.html »