« その後の「イージス艦機密漏えい事件」特定秘密保護法は「元ジャーナリスト」小池百合子が作った | トップページ | 大拡散希望! 東京10区豊島区 小池百合子は在特会女性部協賛の単動講演会を開催した 国連は「小池百合子に制裁措置を実行せよ」と勧告している »

2014年12月11日 (木)

その後の「イージス艦機密漏えい事件」②「女性自衛隊員の子育て支援」を切り、「特定秘密保護法」をねじ込んだ小池百合子

 なぜ、誰も指摘しないのか?

 
 警察によると、T二等海曹は「イージス艦機密ファイル」を一度も開けていないのだ。
 
 機密はエロ画像に紛れ込み、たまたまTのパソコンにあっただけだ。
 
「T二等海曹は風俗店で中国の女スパイKと出会った」
 
「イージス艦の情報を中国に送ったKは、任務を完了し自ら入管に出頭した」
 
 マスコミが紡ぎ出したとんでもないフィクション。
 
 軍事機密と密航者Kはまるで無関係、接点ゼロ。
 
 Kは不法入国の罪を全面的に認めていた。
 
 なのにお腹に赤ちゃんがいるKは法廷で晒し者となった。
 
 女性に対する人権蹂躙である。
 
 国家は国家を防衛するために懸命に働いた自衛隊員のささやかな幸せを完膚なきまでに叩き壊した。
 
 3カ月後、常に光の世界を歩んできた小池百合子が防衛大臣に就任した。
 
Photo_7
 
<パキスタンのホテルでは、ブッシュ大統領が日本の民主化の象徴として、「日本の防衛大臣は女性です」と語る様を生中継で目にした。>(小池百合子『女子の本懐』文春新書)
 
 この本は、自衛隊という軍への賛美と過剰なまでの自画自賛に満ちている。
 
Photo_8
 
 自殺が相次ぐ海上自衛隊横須賀基地の闇は捨て置かれている。
 
 小池百合子は、結婚相手を探して酒場の隅っこでコーラを飲んでいる自衛隊員の心を知ろうとしない。
 
 誰も闇を覗こうとしない。
 
 母の胎内で裁判、強制送還を強いられた命のことなど……。
 
 小池百合子防衛大臣の着任式。
 
Photo_9
 
 のちに激しく対立する守屋事務次官ら官僚は、「初の女性防衛大臣」を強調したスピーチ原稿を準備していた。
 
<当初のたたき台では、第五に子育て支援など、女性隊員の活性化対策があげられていた。>
 
 小池百合子はこの部分をばっさりと切り捨てた。
 
<防衛問題でも喫緊かつ重要な課題は情報保全の態勢強化である。>
 
 それは7年後「特定秘密保護法」として人々の上に重くのしかかることとなる。
 
<イージス艦に関する情報流出事案は、すでに警察による捜査にまで発展している。>
 
「イージス艦機密漏えい事件」は、日本を「戦争をする国」にするためにでっち上げられたのだ。
 
<かねてより私は情報保全こそ、国防の最重要課題のひとつととらえてきた。国家安全保障問題担当の総理補佐官時代も、もっとも力を入れていたのがこの分野である。この項目を外すわけにはいかない。>
 
 特定秘密保護法に反対の人は小池百合子に投票してはいけない。
 
(つづく)

|

« その後の「イージス艦機密漏えい事件」特定秘密保護法は「元ジャーナリスト」小池百合子が作った | トップページ | 大拡散希望! 東京10区豊島区 小池百合子は在特会女性部協賛の単動講演会を開催した 国連は「小池百合子に制裁措置を実行せよ」と勧告している »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/58239336

この記事へのトラックバック一覧です: その後の「イージス艦機密漏えい事件」②「女性自衛隊員の子育て支援」を切り、「特定秘密保護法」をねじ込んだ小池百合子:

« その後の「イージス艦機密漏えい事件」特定秘密保護法は「元ジャーナリスト」小池百合子が作った | トップページ | 大拡散希望! 東京10区豊島区 小池百合子は在特会女性部協賛の単動講演会を開催した 国連は「小池百合子に制裁措置を実行せよ」と勧告している »