« ナチの宣伝相ゲッペルスを蹴り殺そうとしたダービー馬がいた!?⑤戦争は終わった。なぜ、錬金術師はファシストを殺そうとしたのか? | トップページ | 本日!霞ヶ関の交差点は魂焦げるほどアツいぞ!w【拡散希望】 第71回「After311〜霞ヶ関の中心で愛を叫ぶ!!トーキング・ワールド・ウォー・Ⅲ・ブルース・スペシャル10」経産省前オープンマイク12/18(木)18:30〜21時 ひとりイルボーン出演! »

2014年12月18日 (木)

ナチの宣伝相ゲッペルスを蹴り殺そうとしたダービー馬がいた!?⑥二人のダービージョッキーのその後

 1933年 アルヒミスト 独ダービー制覇

 
 1943年 クリフジ 日本ダービー制覇
 
 クリフジの前田長吉騎手は、こう語っている。
 
「直線に入って、何も音が聞こえなくなった。うしろには24頭の馬がいるはずなのに、蹄の音が聞こえない。不安になって何度もうしろを振り向いてしまった」
 
 レース実況。
 
「1着はクリフジ! 2着は見えません」
 
 そのとき、日本が平和なら、クリフジにはリーディングジョッキー、保田隆芳が乗るはずだった。
 
 前田長吉は徴兵年齢に届かない見習い騎手だった。
 
 しかし、クリフジ引退の直後、前田長吉もまた戦地に送り込まれた。
 
 前田はクリフジのたてがみを胸に戦ったという。
 
 シベリアの地で死去。
 
Photo_6
 
 国家は「天皇陛下の天馬」にまたがって夢のようなレースをした若者を殺した。
 
 アルヒミストの騎手、エルンスト・フローリアン・グラブシュの記録は、戦後の競馬史にはない。
 
 再び、馬に乗ることはなかったのだろうか?
 
 1963年。首吊り自殺。
 
Photo_8
 
Photo_7

|

« ナチの宣伝相ゲッペルスを蹴り殺そうとしたダービー馬がいた!?⑤戦争は終わった。なぜ、錬金術師はファシストを殺そうとしたのか? | トップページ | 本日!霞ヶ関の交差点は魂焦げるほどアツいぞ!w【拡散希望】 第71回「After311〜霞ヶ関の中心で愛を叫ぶ!!トーキング・ワールド・ウォー・Ⅲ・ブルース・スペシャル10」経産省前オープンマイク12/18(木)18:30〜21時 ひとりイルボーン出演! »

コメント

アルヒミスト→ランドの、半世紀を経ての「血の歴史」は、まさに奇跡ですね。
あのJC、ゴール版の横でランド1点勝負の単勝握って絶叫していました。
そのとき初めて「アルヒミスト系」の名を知りましたが、戦中の「悲劇」については存じませんでした。
やはり、「奇跡」です。ランドも。アルヒミスト系も。

吞み喰いと手土産で「SS」がいくら増殖しても、我々は死に刃向って走り続けるしかない。抵抗し続けよう。
そう、思いました。
素晴らしい記事、ありがとうございました。

投稿: 甲府 | 2014年12月20日 (土) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/58301140

この記事へのトラックバック一覧です: ナチの宣伝相ゲッペルスを蹴り殺そうとしたダービー馬がいた!?⑥二人のダービージョッキーのその後:

« ナチの宣伝相ゲッペルスを蹴り殺そうとしたダービー馬がいた!?⑤戦争は終わった。なぜ、錬金術師はファシストを殺そうとしたのか? | トップページ | 本日!霞ヶ関の交差点は魂焦げるほどアツいぞ!w【拡散希望】 第71回「After311〜霞ヶ関の中心で愛を叫ぶ!!トーキング・ワールド・ウォー・Ⅲ・ブルース・スペシャル10」経産省前オープンマイク12/18(木)18:30〜21時 ひとりイルボーン出演! »