« 古館伊知郎のトーキングブルース ブコウスキー『死をポケットに入れて』 | トップページ | 『死者』の権利? »

2014年12月20日 (土)

イル・ボーン『死者』について

 一昨日、かすちう(霞が関の中心で愛を叫ぶ)ライブに来てくれた人の話。

 
 イル・ボーン『死者』は貸しレコード屋に置いてあった。
 
 びっくり。
 
 聞いて、すぐ買ったけど、お金がないときに売ってしまった。
 
 わかる!!
 
 2万円以上になった今、買い戻すことができない。
 
 あのCDは海賊版。
 
 再発できない事情を説明しました。
 
 北村さんもすでに「死者」。
 
 古館一郎さんも言っていたけど、生き残った私たちは何をすべきなのでしょうか?

|

« 古館伊知郎のトーキングブルース ブコウスキー『死をポケットに入れて』 | トップページ | 『死者』の権利? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/58318994

この記事へのトラックバック一覧です: イル・ボーン『死者』について:

« 古館伊知郎のトーキングブルース ブコウスキー『死をポケットに入れて』 | トップページ | 『死者』の権利? »