« 川内原発再稼働とは何か? お金の流れをみれば、一目瞭然! 決算書のために人を殺す悪魔たち | トップページ | 川内原発再稼働とは何か?③ 電力会社が借金苦にある以上、原発再稼働は何度でも画策される! »

2014年11月10日 (月)

川内原発再稼働とは何か?② 電力会社「自転車操業」で大儲けするみずほ銀、三井住友銀、三菱UFJ銀、日本生命

 東電福島第一原発事故で1年以上、電力債が発行できず、お金が借りられなくなった日本の電力会社。

 
Photo_8
 
 理由はいたってシンプルです。
 
 機関投資家、みずほ銀、三井住友銀、三菱UFJ銀、日本生命などが、
 
「電力債を印刷しても買わない」と言ったからです。
 
 言い合いになったんですね。以下のような。
 
電力会社「なんで買ってくれないの?」
 
機関投資家「原発が止まったままじゃないか?」
 
電力会社「原発は再稼働しますよ」
 
機関投資家「口約束ではダメ」
 
電力会社「計画は着々と進んでいますよ」
 
機関投資家「計画だけ、紙だけ持ってきてもダメ。保証は何もない」
 
電力会社「国も再稼働する、と言っているじゃないですか?」
 
機関投資家「信用できるか、そんなもん! とにかく、金を出すかどうかは、実際に原発が動いてからだ」
 
電力会社「……」
 
機関投資家「電力会社は莫大な資産をまったく活用せず、損失ばかり出している。お前らに金が貸せるか!?」
 
ここが最大のポイント。
 
Photo_9
 
 電力会社は、原発施設、核燃料を「資産」として計上!
 
 それだけではない!
 
 捨て場のないゴミ、使用済み核燃料まで「資産」として計上!!
 
「原発ゼロ」とは、利益を生むはずの「資産」が「ただ維持費がかかるだけの負債」となっていることを意味します。
 
 日本が「脱原発」に舵を切ったらどうなるでしょうか?
 
Photo_10
 
 九州電力が「資産」として計上していた「原発施設」「核燃料」。
 
 約5000億円が「負債」に計上されます!
 
 債務超過で九州電力は市場から退場させられます!
 
 つまり、倒産です!!
 
 脱原発ではない今も、九州電力は1250億円もの赤字なのです!
 
Photo_11
 
 原発廃炉で7500億円もの赤字を抱える九州電力!
 
 超危険な川内原発が選ばれた理由はこれ!
 
 あれ、話が前後してしまいました。先走ってしまった。
 
Photo_12
 
 大飯原発が再稼働されても九州電力は、「10年債」を発行できていません。
 
 一番出したい長期債が発行できなかったのです。
 
 言い合いが続いたんですね。
 
電力会社「大飯原発が再稼働しましたよ! 10年債を買ってください」
 
機関投資家「10年債? ダメダメ! 3年債しか買わない。最長でも5年債だ」
 
 九州電力の2012年度の社債発行状況。
 
 2012年8月13日 500億円(5年債)
      10月29日 300億円(3年債)
 2013年2月28日 600億円(3年債)
 
 完全な自転車操業!!
 
「すぐに返すから、とにかく金貸して!」ってこと。
 
 逆に言えば、電力会社の足元を見て、機関投資家は利子をがっぽり手にしている、ってことです。
 
 ボロ儲け!
 
(つづく)

|

« 川内原発再稼働とは何か? お金の流れをみれば、一目瞭然! 決算書のために人を殺す悪魔たち | トップページ | 川内原発再稼働とは何か?③ 電力会社が借金苦にある以上、原発再稼働は何度でも画策される! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57937544

この記事へのトラックバック一覧です: 川内原発再稼働とは何か?② 電力会社「自転車操業」で大儲けするみずほ銀、三井住友銀、三菱UFJ銀、日本生命:

« 川内原発再稼働とは何か? お金の流れをみれば、一目瞭然! 決算書のために人を殺す悪魔たち | トップページ | 川内原発再稼働とは何か?③ 電力会社が借金苦にある以上、原発再稼働は何度でも画策される! »