« 「中絶反対」のウルトラ右翼 有村治子はねつ造議員 得票は自民党最下位の14位 今すぐ議員バッジを外せ!! | トップページ | 「日本はいつから、『子供ができた・できない・作った・作らない・堕ろす・堕ろさない』などの言葉をつかう国になってしまったのか。その頃から、子が親を殺し、親が子を殺す世相になってしまったのではないか」有村治子特命大臣 »

2014年11月 1日 (土)

<国政の決断で迷いのある時など、一人で靖国神社にお詣りして、英霊にお尋ねする。国難の時に生命を捧げられた英霊が、「最後に守るべき価値観とは何か」をお教え下さるのだと思う。>有村治子特命大臣

 このトンデモ発言が飛び出したNPO法人「天使のほほえみ」のトンデモ主張。

 
<人は親を選んで、慕って宿ってきます。>
 
<母体保護法の『経済的理由』の削除>
 
<結婚前の交際は、よく相手がわかるまで十分に時間をかけ、婚前の性交渉は避けなければなりません>
 
<男性は外へ常に前進していく、自分の新しい知恵と力と勇気で社会を変革していこうとする前向きな性格であり、女性はまず内を守り整えることで安心でき、社会に出てもその「愛」に秀でた性格を生かした仕事につくことを、大体の方が得意としています。>
 
Photo_2

|

« 「中絶反対」のウルトラ右翼 有村治子はねつ造議員 得票は自民党最下位の14位 今すぐ議員バッジを外せ!! | トップページ | 「日本はいつから、『子供ができた・できない・作った・作らない・堕ろす・堕ろさない』などの言葉をつかう国になってしまったのか。その頃から、子が親を殺し、親が子を殺す世相になってしまったのではないか」有村治子特命大臣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57855486

この記事へのトラックバック一覧です: <国政の決断で迷いのある時など、一人で靖国神社にお詣りして、英霊にお尋ねする。国難の時に生命を捧げられた英霊が、「最後に守るべき価値観とは何か」をお教え下さるのだと思う。>有村治子特命大臣:

« 「中絶反対」のウルトラ右翼 有村治子はねつ造議員 得票は自民党最下位の14位 今すぐ議員バッジを外せ!! | トップページ | 「日本はいつから、『子供ができた・できない・作った・作らない・堕ろす・堕ろさない』などの言葉をつかう国になってしまったのか。その頃から、子が親を殺し、親が子を殺す世相になってしまったのではないか」有村治子特命大臣 »