« 「天照大御神様がいらっしゃり、初代神武天皇様が祈りの国としての建国の理念を語られてから125代、今上陛下も祈りを大切にしていらっしゃる」山谷えり子『撃論』2012年10月 | トップページ | 「他の国々と違って、神々と共に、そして祖先の霊と共に、私たちが生かされているという独特の領土観を日本人は持っている」山谷えり子『撃論』2012年10月 »

2014年10月24日 (金)

「イザナギ・イザナミが天と地との間に架かる天浮橋に立ち、こをろこをろと淤能碁呂島を固めなして」山谷えり子『撃論』2012年10月

 うあああああああ!

 
 この人、古事記の国産み神話が「日本史の始まり」だと信じている!?
 
 なぜ、ニュースキャスターがやれたの!?
 
Photo_17
 
Photo_18
 
 引用します。
 
<――そうした鎮魂慰霊と、領土を守るという議連の趣旨はリンクするのでしょうか。
 
山谷 今年は古事記編纂1300年ですけれども、イザナギ・イザナミが天と地の間に架かる天浮橋に立ち、こをろこをろと淤能碁呂島を固めなして、続いて淡路島や四国など島を生んでいきますね。このとき、一つ一つに神様の名前をつけていくのです。例えば対馬はアメノサデヨリヒメ、去年11月に中国漁船に領海侵犯された五島列島はアメノオシヲというように。>
 
 うわああああああああああ!!

|

« 「天照大御神様がいらっしゃり、初代神武天皇様が祈りの国としての建国の理念を語られてから125代、今上陛下も祈りを大切にしていらっしゃる」山谷えり子『撃論』2012年10月 | トップページ | 「他の国々と違って、神々と共に、そして祖先の霊と共に、私たちが生かされているという独特の領土観を日本人は持っている」山谷えり子『撃論』2012年10月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57770216

この記事へのトラックバック一覧です: 「イザナギ・イザナミが天と地との間に架かる天浮橋に立ち、こをろこをろと淤能碁呂島を固めなして」山谷えり子『撃論』2012年10月:

« 「天照大御神様がいらっしゃり、初代神武天皇様が祈りの国としての建国の理念を語られてから125代、今上陛下も祈りを大切にしていらっしゃる」山谷えり子『撃論』2012年10月 | トップページ | 「他の国々と違って、神々と共に、そして祖先の霊と共に、私たちが生かされているという独特の領土観を日本人は持っている」山谷えり子『撃論』2012年10月 »