« ネオナチ雑誌『撃論』登場国会議員まとめのまとめ 現役閣僚4人 委員長2人 党代表2人 | トップページ | 「イザナギ・イザナミが天と地との間に架かる天浮橋に立ち、こをろこをろと淤能碁呂島を固めなして」山谷えり子『撃論』2012年10月 »

2014年10月24日 (金)

「天照大御神様がいらっしゃり、初代神武天皇様が祈りの国としての建国の理念を語られてから125代、今上陛下も祈りを大切にしていらっしゃる」山谷えり子『撃論』2012年10月

 2012年8月15日。香港の活動家が魚釣島に上陸。

 
 8月19日。山谷えり子らが魚釣島で洋上慰霊祭。
 
Photo_16
 
 極めて政治的な「慰霊祭」について、山谷は、
 
「天照大御神が実在した」ということから語り出すのだ。
 
 ちょっと論評の言葉が見つからない。
 
 どんな国家観、歴史観なのか?
 
 どなたか解説をお願いします。

|

« ネオナチ雑誌『撃論』登場国会議員まとめのまとめ 現役閣僚4人 委員長2人 党代表2人 | トップページ | 「イザナギ・イザナミが天と地との間に架かる天浮橋に立ち、こをろこをろと淤能碁呂島を固めなして」山谷えり子『撃論』2012年10月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57770178

この記事へのトラックバック一覧です: 「天照大御神様がいらっしゃり、初代神武天皇様が祈りの国としての建国の理念を語られてから125代、今上陛下も祈りを大切にしていらっしゃる」山谷えり子『撃論』2012年10月:

« ネオナチ雑誌『撃論』登場国会議員まとめのまとめ 現役閣僚4人 委員長2人 党代表2人 | トップページ | 「イザナギ・イザナミが天と地との間に架かる天浮橋に立ち、こをろこをろと淤能碁呂島を固めなして」山谷えり子『撃論』2012年10月 »