« <靖国の英霊に対する感謝の心を忘れては、民主主義も国家の未来もありません。>山谷えり子『日本よ、永遠なれ』 | トップページ | 明日10・31国会周辺で配るビラが完成しました!ネタは「日本国内に戦犯はいない山谷えり子の恥知らず発言 »

2014年10月30日 (木)

<国内的には戦犯はいない>(山谷えり子『日本よ、永遠なれ』)国会でそう言えますか!?

<昭和二十七年四月二十八日に日本は独立し、五月一日に法務総裁が『東京裁判での戦犯は、国内法的には戦犯ではない』という通達を出しました。

 
 すべての戦犯の釈放を求めて、四千万ともいわれるほど、多くの国民の署名が集まり、昭和二十八年から二十九年にかけて、遺族援護法や恩給法の改正がなされました。これは一時期戦犯となり、援護や恩給の対象からはずされていた人たちも対象にするというものでした。国会で十分審議され、野党も賛成しています。そして連合国の納得の上で、国内的には戦犯はいない、という状況なのです>(山谷えり子『日本よ、永遠なれ』扶桑社新書)
 
Photo_3
 
 山谷が大臣になっても、この本が再刷されない理由がここにある!!
 
 福島みずほ議員、国会で追及を!
 
Photo_4

|

« <靖国の英霊に対する感謝の心を忘れては、民主主義も国家の未来もありません。>山谷えり子『日本よ、永遠なれ』 | トップページ | 明日10・31国会周辺で配るビラが完成しました!ネタは「日本国内に戦犯はいない山谷えり子の恥知らず発言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57835638

この記事へのトラックバック一覧です: <国内的には戦犯はいない>(山谷えり子『日本よ、永遠なれ』)国会でそう言えますか!?:

« <靖国の英霊に対する感謝の心を忘れては、民主主義も国家の未来もありません。>山谷えり子『日本よ、永遠なれ』 | トップページ | 明日10・31国会周辺で配るビラが完成しました!ネタは「日本国内に戦犯はいない山谷えり子の恥知らず発言 »