« 極右「次世代の党」研究「タカ派はいいけど極右はダメ!」平沼赳夫の得票数激減は日本民族の賢明さの証! | トップページ | 不正選挙で極右、レイシスト議員を作る リストを作りたい、と思ったのですが、人数多すぎ! »

2014年10月 1日 (水)

香港デモ 競馬はやっているのだろうか? 米国天才数学者はまだ大儲けしているのだろうか?

 この絵はいいよね。

 
Photo_4
 
 香港に初めて行った時、ドッグレースでちょうど100倍ぐらいの配当。
 
 それを持って船上カジノで大中。勝ってホテルのカジノへ。
 
 蛭子能収さんが、
 
「中田さん、香港行くの? 行くんだったら、大中やって。絶対勝てるから」
 
「悪魔」が教えてくれた必勝法でやって資金全部溶かして、朝。
 
 カジノの前で100人ぐらいが太極拳をやっていた。海辺。
 
『天才数学者はこう賭ける』っていう本があります。
 
 そこにエド・ソープっていうウォール街の相場師が出てくるんだけど、最後は香港の競馬で大儲けして定住した、と書いてあるのね。
 
 本当?
 
Photo_5
 
 本当だったらいいなあ。

|

« 極右「次世代の党」研究「タカ派はいいけど極右はダメ!」平沼赳夫の得票数激減は日本民族の賢明さの証! | トップページ | 不正選挙で極右、レイシスト議員を作る リストを作りたい、と思ったのですが、人数多すぎ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57540625

この記事へのトラックバック一覧です: 香港デモ 競馬はやっているのだろうか? 米国天才数学者はまだ大儲けしているのだろうか?:

« 極右「次世代の党」研究「タカ派はいいけど極右はダメ!」平沼赳夫の得票数激減は日本民族の賢明さの証! | トップページ | 不正選挙で極右、レイシスト議員を作る リストを作りたい、と思ったのですが、人数多すぎ! »