« びっくり!SPEEDI情報は管直人より先に米軍に伝えられていた!!「半径80キロ圏」の真実 | トップページ | 朝日新聞の木村英昭記者が抹殺された理由 強烈な描写<東電の最高幹部は「フニャフニャ」「う~」言葉を濁し、原発から逃げることを菅ら官邸側に哀願した> »

2014年9月17日 (水)

なぜ、朝日新聞の木村英昭記者は抹殺されたのか?「この問題は、全員退避問題ではない。原発放棄事件だ」

 この本の最大のテーマを引用しておきます。

 
Photo_2
 
<再度言う。この問題は、全員退避問題ではない。原発放棄事件だ。
 
 東電は原発のコントロールを諦め、放棄しようとしていた――。これが取材を通じて浮かび上がる真実だ。重ねて言う。この原発放棄事件はこれからの原発の稼働を東電が担う資格があるのかどうかを問う、極めて重要な論点だ。>
 
 この主張が政治家だけではなく、財界をも敵に回したのだと推測されます。

|

« びっくり!SPEEDI情報は管直人より先に米軍に伝えられていた!!「半径80キロ圏」の真実 | トップページ | 朝日新聞の木村英昭記者が抹殺された理由 強烈な描写<東電の最高幹部は「フニャフニャ」「う~」言葉を濁し、原発から逃げることを菅ら官邸側に哀願した> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57404255

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、朝日新聞の木村英昭記者は抹殺されたのか?「この問題は、全員退避問題ではない。原発放棄事件だ」:

« びっくり!SPEEDI情報は管直人より先に米軍に伝えられていた!!「半径80キロ圏」の真実 | トップページ | 朝日新聞の木村英昭記者が抹殺された理由 強烈な描写<東電の最高幹部は「フニャフニャ」「う~」言葉を濁し、原発から逃げることを菅ら官邸側に哀願した> »