« 地球は温暖化していない 20年ぶりの異常低温!値上げラッシュと貧困 | トップページ | ニジェール政府と仏アレバ社とのウラン鉱山契約がついに決着 現在開発中のイムラーレンの新鉱山についてはウラン価格の下落のために採算性の問題があり、計画を一時中断 »

2014年9月 4日 (木)

ウクライナ「崩壊」連立政権の敵は「親露派」だけではない!「右派セクター」がキエフ政府に宣戦布告!

<ウクライナのウルトラナショナリスティックな運動体「右派セクター」は、もし48時間以内に警察がこれまで取り締まってきた同志らが解放されなければ首都に進軍するとして、キエフ政府を脅迫している。同運動体HPにメッセージが掲載された。>

 
 
殺害された右派セクターのリーダー、ムージチコ氏。殺害の10日前、検事総長室や内務大臣が彼の処分を決定、殺害するか、捕まえてロシアへ引き渡し、全ての責任をロシアの情報機関になすりつけて非難する段取りになっていると訴えていた。
 
 
Photo_5
 
 一万人規模に膨れ上がった「右派セクター」
 
ウクライナ議会のアレキサンダー・ドニ議員によると、ムージチコの乗った自動車が2台に自動車に止められ、彼はそのまま拉致され、後ろ手に手錠された状態で外へ放り出され、心臓へ2発の銃弾を撃ち込まれたという
 
右派セクターはリビウにおけるウクライナ軍武器庫を事実上支配しており、武装すればウクライナ政府軍にとって新たな脅威となる。

また、東部都市の制圧作戦が大きく後退する可能性が高い。

|

« 地球は温暖化していない 20年ぶりの異常低温!値上げラッシュと貧困 | トップページ | ニジェール政府と仏アレバ社とのウラン鉱山契約がついに決着 現在開発中のイムラーレンの新鉱山についてはウラン価格の下落のために採算性の問題があり、計画を一時中断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/57279036

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナ「崩壊」連立政権の敵は「親露派」だけではない!「右派セクター」がキエフ政府に宣戦布告!:

« 地球は温暖化していない 20年ぶりの異常低温!値上げラッシュと貧困 | トップページ | ニジェール政府と仏アレバ社とのウラン鉱山契約がついに決着 現在開発中のイムラーレンの新鉱山についてはウラン価格の下落のために採算性の問題があり、計画を一時中断 »